Easy come,easy go3☆☆☆
easycome3.exblog.jp
ブログトップ
讃岐の旅、家族みんなでこんぴらさん♪
昨日は家族みんなで、香川のこんぴらさん参りに行ってきました。

ちょうど一年前、北海道からわたしの母が来たときにも訪れたのですが、
時間も遅かったため、娘がぐずってしまって登れませんでした。

今回は、そのリベンジ・・・かな?(笑)
e0190698_18074190.jpg
金刀比羅宮のキャッチフレーズ(?)、「しあわせさん、こんぴらさん。」
響きがやさしくて、黄色もきれいで、好きです。

e0190698_18074515.jpg
最初の一歩。
785段の階段を、娘を抱っこひもで抱いて登ります。

一歩一歩、気をつけながら。

e0190698_18075166.jpg
1/3くらい登ったところで、意外に疲れていないことに気づきました。

家族が途中で交代しようと心配してくれましたが、
毎日の娘とのお散歩のおかげか、意外に鍛えられていたみたい(笑)。

無理をしないことを約束して、続きも娘を抱きながら歩いていきました。

e0190698_22502064.jpg
天気も晴れすぎず、でも青空も見えて、気持ちいい!

e0190698_22502207.jpg
途中の旭殿のあたりで娘を降ろすと、境内の石に夢中(笑)。
地面から、離れません(笑)。

お外の地面の感じが、新鮮なんでしょうね~。

気の済んだところで、再度娘を抱っこ。
e0190698_22502318.jpg
よし、あと少しだー!!!

e0190698_22502530.jpg
長い石段も、いよいよラストスパート。
踊り場のない長い階段は、最後の関門ですね(笑)。

e0190698_22502634.jpg
登りきったー!!!

なんという達成感!!!
なんだか気持ちいいー!!!(笑)

e0190698_22502839.jpg
遠くに讃岐富士が見えます。
きれいだなー。

その後、家族みんなでお参りをし、娘のための金のお守りを購入しました。

わ、わたしのこんぴらさんお守り、娘に舐められてエライことになってたもので・・・。

さて、お守りを済ませ、少し休んでから、いよいよ下りです。

わー。
前抱っこだと、足元が見えないから、緊張するー!!!

10キロの娘を抱えながら、妊婦生活もこんなんだったなー、と懐かしく思ったり。

万が一があってはならないので、手すりのあるところは手すりに頼りました。

e0190698_22503173.jpg
ひゃー。
下り、怖いよう。

娘が少し眠そうになってきたので下りもわたしが抱き続けるつもりでしたが、
家族が心配して交代してくれました。

もし娘がぐずったらまた代わるから、それまで少し休んで、と。
(ありがとー!!!)

すると、旦那さんに交代して少しすると、娘がうとうとし始め、
そのまま旦那さんに抱かれて眠ってしまいました。

わー!
なんだか嬉しい!!!

眠い時はいつも寝かしつけをするわたしを求めて大泣きする娘ですが、
こんなにすとんと旦那さんの腕の中で眠るなんて☆

ああ、本当に、そろそろ娘も「ママ一色」の世界から、出て行くんだなあ。

もちろんホームベースとしての「ママ」のポジションはまだまだ健在なのだろうけど。

嬉しいけど、ちょっぴりさみしいような、不思議な気持ちです。

そんな、春のこんぴらさん参拝でした☆
こんぴらさん参りの後のお話は、また後ほど。

続く☆




[PR]
by poo_easy3 | 2017-02-26 18:00 | Comments(0)