Easy come,easy go3☆☆☆
easycome3.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:201007鞆の浦・倉敷☆( 9 )
いにしえの香りをめぐる旅 その7☆ 倉敷で、スコーン☆
大原美術館を出ると、倉敷は大雨。
カサをさしても服も靴も濡れてしまうほどの大雨。。


e0190698_2340184.jpg

なので遠出は諦め、美観地区で気になっていたカフェに向かうことにしました。
と言っても土地勘のないわたし。。
ことりっぷに載っていたカフェ、Antique et cafe Felicite さんです☆


e0190698_23444181.jpg
偶然にも前日訪れた高田屋さんのすぐそばだったので
迷わずに到着☆ (大雨はつらかったけど)
Antique et cafe Felicite (フェリシテ)。
アンティークカフェらしい、かわいらしい外観にときめきます☆

e0190698_23482844.jpg
わたしはスコーンのセット。
この手のカフェにくると、ついついマフィンやスコーンが気になってしまいます(笑)。
スコーンはオーダーを受けてから焼くそうで、18分かかるとのこと。
そんなことを言われると、余計にそそられちゃうじゃないですか(笑)。

待って待って出てきたスコーンは、ほろりと甘い、しあわせの味でした☆
まずは素朴に何もつけず、それから生クリームとブルーベリーのジャムをつけて。
普段なかなか食べられない分、スコーンにはときめいてしまいます☆

e0190698_23484318.jpg
セットのマフィンは、イングリッシュマフィンでした。
サンド自体は美味しいんだけど、スコーンに比べると少々寂しいかな。。
このマフィンなら、サンドよりもサイトで紹介されていた、単品メニューの
マフィントーストの方が合うかも。んー。こっちも食べてみたい!!
(はちみつ&カマンベールチーズで食べるんですよ~!!)

なーんて言いながらも、美味しく楽しくいただいちゃったんですけどね(笑)。
付け合わせのスープも夏野菜がたっぷりで美味しかったですし☆

e0190698_2359671.jpg

食後は車を預かってもらっている駐車場まで歩きます。
その際に通りかかった美観地区の中にある、北田証券。
店先には、綺麗な字で黒板に書かれた、株式相場観が。

思わず見惚れてしまいました。
字の美しさもさることながら、このデジタル時代に、ここに書き続けるその志に。
世界経済の情勢など全くわからないわたしなのですが、一字一字おろそかに
できないような、そんな気持ちになりました。

大原美術館で感化されてしまったのかな(笑)。
なんだか非常に感動してしまいました。
商売のすっごく大事なとこ、教えてもらった気がします。


倉敷を出る頃には雨も少し弱くなり、運転自体は苦労せず帰ることが出来ました。
でも、その途中、川岸ぎりぎりの水位まで上がった川や、マングローブのように
幹が水中に沈んでしまった木々など、せつない光景を数々見ました。。
川水は引きつつあるけれど、川岸の草花の倒れ具合から、水流の激しさもうかがえます。
わたしにとっては楽しい旅でしたが、経由してきた町の中には、大きな被害を受けた
ところもありました。

帰路は2号線で西条を経由しました。途中、道路事情や事故で少々の渋滞は
ありましたが、大きなトラブルはなし。
本当にありがたいことだったと思います。

台風にしろ今回の大雨警報にしろ、自分はひどい被害にあったことがないので
どうしても意識が薄いようです。
帰宅してからテレビをつけ、その被害の大きさにとても驚きました。
と同時に、自分の危機意識の薄さがとても恥ずかしく、そして情けなくなりました。

楽しい旅でした。
でも学ぶことも、多かった旅でした。

それでもね。
また旅に出ちゃうんだけどね。
旅は好き。ハンドルを握るのも、好き。
何もなくても運転したいくらい、好き(笑)。


ちょっと休んだら、先週訪れた浜田へのドライブについても書きますね。
ビバ!日本海!(笑)

浜田記については、もう少々お待ち下さい・・・☆^^
[PR]
by poo_easy3 | 2010-07-25 22:09 | 201007鞆の浦・倉敷☆ | Comments(0)
いにしえの香りをめぐる旅 その6☆ 念願の大原美術館!
大雨洪水警報が出る中での旅、2日目。
倉敷は朝から雨でした。。
それでも歩けないほどではなかったので、相方さんと別行動で
わたしはかねてからの念願の、大原美術館を訪れて参りました☆

e0190698_0113962.jpg
アイビーのグリーンカーテンに覆われた、素敵な佇まい☆
大雨洪水警報が出てい中の平日朝の訪問なので、人は少ないようです。

e0190698_010492.jpg

大原美術館は、倉敷の事業家大原孫三郎が設立した、日本最初の西洋美術中心の
私立美術館です。入館料1000円。
館内には、大原の親しい友人児島虎次郎によって収集された美術品が並んでいます。

e0190698_0115472.jpg
館内は撮影禁止だったため、写真は一切無し。(以下、公式サイトのリンクが貼れるものは貼っています)

入館してすぐ、まずは児島虎次郎が一番最初に買い付けたという、アマン・ジャンの「髪」
わたしには絵心がないのでうまく表現できないのですが、非常に雰囲気のある絵です。

2階に上がり、広い展示室の壁一面に飾られたフレデリックの「万有は死に帰す、
されど神の愛は万有をして蘇らしめん」
に圧倒されました。すごい!!!

ルノアールの「泉に寄る女」やムンクの「病める子」(版画)など、
予想を上回るコレクションの豊かさに驚いてしまいました。
芸術に詳しくないわたしでも名前を知っている有名な作家たち。
まさかその作品をこんな風に予期せず生で見ることができるだなんて!(ミーハー?笑)

そしてエルグレコの「受胎告知」
来館前にパンフレットで見たときには、好みではないかな~と思っていたのですが、
実際に生で観てみると、色鮮やかで非常に引きつけられる絵画でした。

展示の仕方も、うまいんだ(笑)。
観客が少なかったこともあり、用意されたイスに座ってゆっくりと観ることができました。

その後、資料室で展示作品についての文献を読みます。
この美術館は児童向けのイベントを開催していることもあって、読みやすい資料も多く
ありがたかったです。作品の背後の物語を知ると、受ける印象ってまた違ってきますよね。

モディリアーニやクレー、マティスやマルケなど、倉敷にこんな作品たちがあったんだ!
という喜び。2時間あればゆっくり観れると思ったのが間違いでした!!
うう、もっとゆっくり観たいぞ!!!(涙)

今まで何回か美術展などを観てきましたが、この大原美術館の額装、とても素敵でした。
作品だけでなく、額が気になったのは初めて。素敵だなーと思いました☆

e0190698_0112547.jpg
モネの生家から株分けしてもらったという睡蓮のある中庭。
大雨なので、誰も歩いている人はいません。

e0190698_0102127.jpg

e0190698_13294586.jpg
でも、この写真を撮るために濡れるわたし・・・・・アホだ(笑)。
でも睡蓮はちょうど見頃で、雨水を浴びて、とてもきれいでした☆

e0190698_01193.jpg
美術館を出る頃はちょうど大雨。。
カサを持つ手が重くなるほどでした。。

でも、とっても豊かな気分。
自分へのおみやげに絵はがきを数点と、お気に入りのシリーズのしおりを購入しました☆
e0190698_13302160.jpg


その後、相方さんと合流。
もう少々白壁の美観地区を楽しみたい気持ちもありましたが、カサをさしても足下が
びしょ濡れになるほどの大雨。
帰りの道も心配ですし、食事をして早めに倉敷を出ることにしました。

ああ、でも本当に素敵な美術館でした。
また絶対に訪問します!!!(そしてまた焼き鳥も食べるのだ!笑)

続く!
[PR]
by poo_easy3 | 2010-07-25 13:35 | 201007鞆の浦・倉敷☆ | Comments(0)
いにしえの香りをめぐる旅 その5☆ 倉敷の夜~高田屋
さて、鞆の浦を出た後は、2号線を通って倉敷へ。
バイパスのおかげで快適に走り、夜の7時前には着くことができました。
大雨洪水警報が出ていましたが、旅路は小雨。
晴れオンナパワーのおかげでしょうか・・・・☆
e0190698_7455667.jpg
ホテルに車を置き、早速夕食を食べに出かけます。
通りかかった薬局のシャッター。
なんと観光客にやさしいのでしょう(笑)。

今回のお目当ては、美観地区の一角にある焼き鳥屋「高田屋」さんです。
e0190698_8112238.jpg
倉敷訪問のお目当ての半分はここにくることだったと言っても過言ではない(笑)。
ずっと来たかった焼き鳥屋さんなのです☆

続きは、コチラ☆
[PR]
by poo_easy3 | 2010-07-23 22:59 | 201007鞆の浦・倉敷☆ | Comments(0)
いにしえの香りをめぐる旅 その4☆ 鞆の浦@CAFE
鞆の浦の常夜灯。
近づいてみると、かわいいカフェがありました。

e0190698_7551084.jpg
ガイドブックなどでも有名な、@CAFE(アットカフェ)さんです☆

続きはコチラ☆
[PR]
by poo_easy3 | 2010-07-20 22:52 | 201007鞆の浦・倉敷☆ | Comments(0)
いにしえの香りをめぐる旅 その3☆雨の鞆の浦
さて、久しぶりに旅の話の続きです。
もう一週間経っちゃうぞ(笑)。

竹原を出てからしばらく走り続け、鞆の浦へ。
いきなり道が細くてびびります(苦笑)。

e0190698_23383453.jpg
細い道の中で対向車とすれ違えない小心者のわたしは、雨もほぼ止んでいたので
車を置いて少し歩いてみることにしました。
旅は歩く!これ基本です! ←言い訳?(笑)

長くなるので、続きはコチラ☆
[PR]
by poo_easy3 | 2010-07-20 11:14 | 201007鞆の浦・倉敷☆ | Comments(0)
いにしえの香りをめぐる旅 その2☆酒薫り豊かな竹原へ
さて、安浦を抜けて海岸線を走りながら、まずは竹原に向かいます。
道中の天気も心配なので、とりあえず町並み保存地区だけ覗いてみることに。

e0190698_11465029.jpg
雨の竹原。
しっとりとした町屋。平日なので観光客も多くなく、静かな町並みでした。

e0190698_122110.jpg
まっすぐ向かったのは、ニッカウヰスキー創業者の竹鶴政孝の生家、竹鶴酒造。
そう、日本のウイスキー時代を創り上げた竹鶴氏は、元はといえば
日本酒蔵元の跡取り息子だったのです♪

e0190698_11473564.jpg
こんな風にプレートで紹介してありました☆

ちなみに、以前わたしが北海道余市のニッカウヰスキーの竹鶴さんについて
書いた記事は、コチラ
e0190698_1265736.jpg
残念ながら蔵の中は土日しか見学できないので訪問はお預けでした。。
むー・・・無念。

酒粕の香りにつられて倉庫を見ると、味のある看板が。
竹鶴友三さんってのは、すごく味のある方だったらしいですよ(笑)。

e0190698_1242565.jpg
米の音がする。
覗いてみると、窓の向こうで作業をしているのが見えます。
ああ、ここであの酒がつくられているんだなあ・・・。
ものづくりって、すごいです。

もう少しゆっくりしたかったけど、それはまたのお楽しみにすることとして、
天気も心配ですし、次の目的地、鞆の浦へ向かうことにしました☆


e0190698_1227248.jpg
竹原を出て、しばらくして見えた風景。
ちょっと郷愁が芽生えたり(苦笑)。

今回の旅のお供は、真っ赤なヴィッツ。
赤は照れくさいけど、駐車場ではわかりやすくて便利です(笑)。

さて、このまま鞆の浦を目指します・・・続く!
[PR]
by poo_easy3 | 2010-07-16 11:52 | 201007鞆の浦・倉敷☆ | Comments(0)
いにしえの香りをめぐる旅 その1☆出発、そして安浦へ。
火曜水曜と、レンタカーを借りて鞆の浦・倉敷方面へとドライブに行って来ました☆
梅雨時期なので多少の雨は覚悟していましたが、なんとまさかの洪水警報!!

どひゃーと思いつつも、もうレンタカーも予約してしまったし、
警戒しつつ欲張らず、で出かけることにしました。

とりあえず、昨年引っ越して来て以来の懸念だった使わない寝具の処分のため
反対方向ではありますが、沼田にある大型ゴミの処分センターへ。
車を持っていないので、こういう時じゃないと持ち込めないんですよね。。^^;

しかーし!平日の午前中。距離はそんなにないのに時間がかかってしまい
往復で2時間ほどもかかってしまいました。。うう。。
ま、おかげで念願だったアストラムライン路線をたどるドライブはできましたけど(笑)。

e0190698_841592.jpg
途中、大町付近のマックで作戦会議。
といっても、ドライバーであり企画者であるわたしからのプレゼンタイムの
ようなものですけれども(笑)。
とりあえず、前日出かけていて打ち合わせられなかった相方さんに行程の
許可をもらい、いざ出発です。

e0190698_8403692.jpg
今回は、一度もドライブしていない道を目指したいと思い、
筆の里と呼ばれる熊野を通って呉市安浦まで抜け、それから竹原(地図の左側の☆)を
目指すことにしました。呉の海岸線はバスで通ってますからね~。

その後、「崖の上のポニョ」のイメージ舞台となった福山市の鞆の浦(地図の右の☆)を
訪れた後は倉敷を目指します。

またもナビにだまされそうになりながらも、駅前を抜け海田方面へ。
e0190698_8391663.jpg
雨のマツダスタジアム。
これ以上天気が崩れないといいなあ。

その後海田の町を抜けて、熊野へ。
熊野は広島市内中心部からは離れているのですが、ジブリ作品の背景画家として
有名な男鹿和雄さんの原画展を開催したり・・・と芸術系のイベントが多くて
気になっている町のひとつです。改めてゆっくり訪れたいな。

その後は県道34号線を通って黒瀬を抜け、安浦まで向かいます。
途中一時雨がひどく降りましたが、すぐに雨雲を抜けたようです。
ほっ。

峠道を抜けて、眼下に安浦の海が広がった時はとても気持ちがよかったです。
視界一面に広がる海の風景が大好きなのです。^^
瀬戸内の多島美も見えるはずが、もやがかかって沖ははっきり見えません。
その分海が幻想的な感じがして、これまた素敵でした☆


昨日は雨で悲しい事故も起こってしまったこの地域。
前日だった火曜日は雨で静かな町でした。

楽しく旅をして無事に帰ってこれましたが、帰宅してからニュースを見て
自分たちは運良く被害に遭わなかっただけで、もっと危機意識を持たなくては
いけないな、と思いました。

その気持ちは持ちつつも、旅の思い出、綴っていきますね。
もう少々おつきあいください。

続く!
[PR]
by poo_easy3 | 2010-07-15 09:15 | 201007鞆の浦・倉敷☆ | Comments(0)
帰宅しました☆
e0190698_21131024.jpg

e0190698_21131070.jpg

e0190698_2113104.jpg

e0190698_21131051.jpg

e0190698_21131027.jpg

交通規制に巻き込まれ
事故処理に巻き込まれながらも
無事に帰ってきました!

レンタカー返却時間10分前に、ギリギリ到着するというハラハラでしたが、
目いっぱい楽しんでまいりました☆

旅のご報告はまた明日。今日は早めに休みたいと思いま〜す☆
[PR]
by poo_easy3 | 2010-07-14 21:13 | 201007鞆の浦・倉敷☆ | Comments(0)
旅の途中☆
e0190698_8155988.jpg

e0190698_8155916.jpg

e0190698_8155981.jpg

e0190698_8155987.jpg

e0190698_8155995.jpg

大雨警報が出される中のレンタカードライブ。
意外に雨は少なく、鞆の浦も雨上がりのしっとり空気で
思った以上に美しく、楽しむことができました。

バニラアイスとレアチーズとベリーのパフェも美味しかったですし☆(笑)

その後倉敷へ。
夕方に着いたので散策はまだですが、夜はたっぷりと
美味しい焼き鳥を楽しんで参りました☆

今日も大雨警報が出ています。
欲張らず、大原美術館をゆっくり見れたらいいかな。

行ってきます☆
[PR]
by poo_easy3 | 2010-07-14 08:15 | 201007鞆の浦・倉敷☆ | Comments(0)