Easy come,easy go3☆☆☆
easycome3.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:201007浜田・石見☆( 7 )
青空浜田ドライブ!その7 そして家路へ
琴ヶ浜にてゆっくり海を見た後。

e0190698_12151955.jpg

夕暮れまではまだ時間があったので、夕陽は諦めて帰路に着くことに。
まさかのバッテリー切れで、携帯写真も撮れませんしね(笑)。

写真が撮れないと思うと、不思議。
何気ない風景が、これまた面白く思える(笑)。

いきなりあらわれた、星形に刈り込みがされた山とか!
思わず携帯を構えようとして、あ、バッテリ切れじゃん、とまた笑う(笑)。
(後で調べたところ、江津市の星高山だったらしいです)


帰りももちろん無料の浜田道。
道の途中、雨も降っていないのに、いきなりの虹が!
晴れていたのに、山の中のもやの関係でしょうか?
助手席にいたわたしは、端から端まで、きれいに見えました☆

ああ、繰り返しになってしまいますが、バッテリーがないのが悔やまれる!(笑)

でも自然の美しさって、カメラじゃ収まらないんですよね。
しっかり自分の目に、 焼き付けなくちゃ、ね。
(・・・・・・・・・・・・と、自分に言い聞かせる・笑)


行きもたくさんお話をしたけど、
帰りは帰りでたくさんお話をしました。
お互いのおしごとの話、友人の話、将来の話、などなどなど。

人と話すことで、気づくことってたくさんある。
1日いっぱいたくさん素敵な光景に出会って、
すっごくパワーをもらった気がします!

夏前に感じていたモヤッとした気持ちは、この帰り道にはどこかへ
消えてしまいました。
んー、爽快(笑)。


自分は行動派ではないのですが、強いて言えば、体当たり派?(笑)
モヤッとして自己消化できないときは、飛び出すことも大事なんだなあと
改めて思いました。

その後は、いろいろな話を聞く度に、体力が続く限り飛び込んでいるつもりです。

何かにつながるとか、何かを得るとか、そういう「結果」としての目的がなくても、
おもしろそう!それだけで、自分の行動の動機に十分なり得るって、
得な性格だな~とつくづく思います(笑)。

いつかは体力も無くなるんでしょうけど(笑)。
(実際、お盆休み前はバテてましたしね)

自分のカラダとの折り合いをつけながら、時にムチャもしつつも、
楽しんでいきたいと思っています☆

e0190698_12122828.jpg

きっかけをくれたこのドライブに感謝☆
付き合ってくれたおともだちに、感謝です☆

浜田の海、忘れないです!
ありがとう!
[PR]
by poo_easy3 | 2010-08-17 11:30 | 201007浜田・石見☆ | Comments(0)
青空浜田ドライブ!その6 琴ヶ浜の海へ!
鳴り砂を体感すべく、サンドミュージアムを出た後は浜田方面に戻りつつ
琴ヶ浜に寄ってみました。

e0190698_8132037.jpg

といっても看板表示がわかりにくく、これが本当の琴ヶ浜だったのかは
よくわからないのですが(笑)。 (←でも音はちゃんと鳴ったもん!)

昼間に行った浜田の海とは全く違う風景。
浜には小枝がたくさん流れ着いていて、岩場が見えます。
少しだけ磯の香りもします。

最初はうまく歩けなかったんですが、砂を踏むのではなく、砂をけちらかすように
歩くと、キュッキュッっと確かに音がします!
コツをつかんでからは、おもしろがって歩いてしまいました(笑)。
ん~、自然って不思議!!!

e0190698_8153619.jpg

その後は岩場で、少しだけ海の水に触れてみました。
波って見ていると飽きない。
小さなカニや貝。
北海道とはちょっと違う生態。

e0190698_81784.jpg

小さい頃は何かあるとすぐに海に行っていました。
一人でぼんやりするのも、遊ぶのも、海が多かった。

大人になってからも、落ち込んだ時には函館からクルマを走らせて、
江差のかもめ島の夕陽を、見に行っていました。

日本海が見たい。
その気持ちは十分に満たされました。
土に触るとパワーが出る。
海を見ていると、気持ちが落ち着く。
結局自分って、都会っ子じゃないんだなあ(笑)。


しかし。
幸せ気分で水面を見ながら、重大なことに気がつきます。

携帯のバッテリー、もう無いじゃん!!!(泣)


予備のバッテリーも持ってきていたのですが、まさかの充電不足!
ああ、わたくし、痛恨のミス!!!!(涙)

ううう・・・・。
こんなにきれいなのに、写真撮れないじゃないですかー・・・・。
しょぼん。しょぼん。


ま、それもネタと思って笑いとばして。
しっかり自分の身体で味わって、消化いたしましょう!

ってなことで、携帯カメラが使えないまま帰路に着きます。
わたしの拙い文章力でどこまで伝わるか?!(笑)

続く!(笑)
[PR]
by poo_easy3 | 2010-08-16 08:32 | 201007浜田・石見☆ | Comments(0)
青空浜田ドライブ!その5 仁摩サンドミュージアム☆
さて、石見を出た後は少し道を戻りまして、同じ大田市にある
仁摩サンドミュージアムに行って参りました☆

e0190698_0242518.jpg
こちらは、砂の博物館なんです。

e0190698_236918.jpg
青空の下、頑張って階段を上がります(笑)。
暑いってばー(笑)。

e0190698_23692.jpg
庭園では町のお祭りが行なわれておりました☆
神楽はやはりこちらの伝統芸能なんですね!


e0190698_236936.jpg
館内にはたくさんの砂時計が展示されておりました☆
実際に砂時計の中の砂がすべりおちる様を、見ることが出来ます。

e0190698_236948.jpg
1分や3分はよく見るけど、1時間や1日、10日間、なんてのも!

e0190698_232716100.jpg
こちらは、世界最大の砂時計、1年砂時計。
1トンもの砂が、緻密な計算により少しずつ流れ落ち、1年の時を刻みます。
(ふるさと創生事業によるものだそうです)

ぱっと見ても、流れ落ちている様子はわからない(笑)。
でも、確実に時を刻んでいるんだなあ、と思うとなんだか不思議な気がします。

e0190698_236977.jpg
鳴砂の実演お試しコーナーもありました!
押してみると、確かにキュッ、キュッと音が!
おお~!!(笑)

あんまり押しすぎると音がしなくなる、と書いてありましたが、
少しずつ鳴り砂が減っている、というのはそういうことなのかな。
もちろん、砂浜が少しずつ汚れてきれいな砂浜が失われつつあることも
影響しているんでしょうが・・・。
なんだか考えさせられます。

e0190698_23273369.jpg
このオブジェは、観覧車のように落ちてくる砂がくるくるとクルマ?を回転させています。

砂がさらさらと流れ落ち、しし威しのように美しく連鎖するオブジェもありました。
和、ですねぇ・・・。

e0190698_2329723.jpg
こちらは、この島根近隣の日本海の砂の紹介をしているブース。
同じ県内でも、少し離れただけで全然砂の質が違うんです!!
(色の違いも見えますか?)
おどろきました!!!

こちらでは、両面テープを使った簡易シートで、それぞれの土地の砂を採取する
ことができます。(なんと無料!)

早速わたくしも、挑戦(笑)。
両面テープの保護シートを剥がして、順番に砂をくっつけていきます。

e0190698_0155496.jpg
不器用なわたしでも、なんとかうまく出来ました☆(笑)
地図もあって、なんだか嬉しい(笑)。

e0190698_23281920.jpg
上級者?は、いろいろな色のついた砂を使ってグリーティングカードづくりをしていました。
色彩センスのないわたしは、とりあえず遠慮しておきましたが、いいアイディア~!
子供たちはもちろん、お母さんたちまで夢中になっていたのが印象的でした(笑)。
e0190698_89068.jpg



この種の博物館を訪れるのは久しぶりでしたが、思った以上に
楽しませていただきました☆
砂を採取したシートは、今でも自分のお気に入り(笑)。

俄然興味を持ってしまって(単純?笑)、この後は、先ほどのシートでピンク色で
紹介されていた、島根を代表する鳴り砂、琴ヶ浜を訪れることにしました☆

実際に、自分で歩いて、砂の音を聞いてみたかったんです。
ということで、もうちょい続く!^^
[PR]
by poo_easy3 | 2010-08-15 23:06 | 201007浜田・石見☆ | Comments(0)
青空浜田ドライブ!その4 石見銀山世界遺産センターへ!
さて、浜田を出たわたしたち。
日本海岸に沿って、大田市へ向かいます。
海の日の三連休だというのに、思ったより車は少なく、山陰の雰囲気を感じました。

e0190698_22474788.jpg
途中、ちょっと開けた丘があったので、停まってもらいました。
風力発電をしているのが見えます。

この写真にちょっと変なところがあるの、わかります?

e0190698_22475833.jpg
拡大図。
スタンドバイミーさながら、線路を歩いている少年達。。
違うでしょ。。。  (注:これは廃線ではなく、現役の山陰本線なんです!)

このドライブの日は7月中旬の広島地区大雨の数日後だったので
見かける川の水位は高く、水も濁っていました。
ですが、そんなことを感じさせない晴天と緑の森。
夏、ですね。

途中、工事途中で入り口のないトンネル?を見かけたり、「(某スーパーまで)あと
26キロ」との気の長~い看板を発見したり、と、笑いのスイッチの入ったわたしたちは
何を見ても笑いながら、世界遺産である石見銀山へと向かいました☆


さて40キロほど走って、大田市にある石見銀山の世界遺産センターへと
到着しました☆

e0190698_22312172.jpg
クルマを出た瞬間、・・・・・暑い!!!!
空気がまとわりつくように、暑いんです、本当に(苦笑)。

しかしせっかくここまで来たのだから・・・と、センターに向かいます。

e0190698_22314334.jpg
おお!木の香りに包まれるセンター。
心地よい・・・のですが、はて?
どうやってその世界遺産に行けばいいんだろう??

窓口で問い合わせてみると、クルマで近づけるのはここまでで、ここからバスに乗って
移動してから30~40分ほど歩かなければならないそうです。
なんと!!!
かなり歩くとは聞いていましたが、これほどまでとは・・・。

時刻は既に15時に近く、迷った末に今回の日帰りドライブで欲張るのは諦め、
次回ドライブの楽しみとすることといたしました。 ←ポジティブシンキング(笑)

訪れるチャンスは、きっとまたありますしね、きっと!^^

e0190698_22322694.jpg
センターで見かけた銀細工の講座の告知コーナー。
自分は不器用なので体験はしませんが・・・シルバー細工はやっぱりかわいいですねv

e0190698_2234354.jpg
で、せっかくなので、石見銀山世界遺産センター訪問記念に、ソフトクリーム(笑)。
よくわからないのですが、さつまいもが名産のようで(笑)。

e0190698_22342033.jpg
じゃん!
さつまいもソフトクリームです☆
思った以上にさつまいもの風味も残っていて美味しかったです☆

さつまいもって、スイーツに合いますね~、なんて思いつつも、
自宅へのおみやげは、石見の地ビールであるさつまいもビール(笑)。
甘くて美味しかったですよ(笑)。

後から調べたのですが、元々この地域でさつまいもが採れていたわけではないようです。

江戸時代の享保の大飢饉の際に当時の藩主が領民を救うために、薩摩からサツマイモを
入手し、飢餓から民を救ったところに由来しているそうで、その時の芋の品種を復活させて
名産としているとのことでした。
なるほど、そういう物語性のある一品もありですね~☆


e0190698_22331410.jpg
爽やかな海の後に、深い緑。
汗だくな自分は嫌だけど(笑)、やっぱり緑の中にいるのは気持ちいい。

センターからの帰り道、駐車場の脇にナゾの階段があるので、もしや山を見渡せるのでは?
と思い登ってみました。

e0190698_22333871.jpg
が。
見えたのは、駐車場だけでした(苦笑)。
おいおいおい(笑)。

でも、基本的に高いところから何かを見下ろすのって好きなんですね、わたし。
階段の段差はちょっと恐かったですが、でも満足でございました(笑)。


実際に石見銀山の坑内までは行けませんでしたが、ロケーションや交通事情を
知る事ができたので、次回は世界遺産目指してまっすぐに来れると思います。

島根って、派手ではないんですが、松江にしろ出雲にしろこの大田市にしろ浜田にしろ、
じわりじわりと面白いスポットがあるように思います。
わたしのツボって、派手じゃなくてよいんでね(笑)。

再訪を誓いつつ。
先ほど来た道を戻りながら、次のポイントを目指します。

続く!
[PR]
by poo_easy3 | 2010-08-09 22:34 | 201007浜田・石見☆ | Comments(0)
青空浜田ドライブ!その3 浜田の海へ!

アクアスから遊歩道を歩くと、海水浴場へ抜けることができます。
トンネルを抜けるとそこは、まぶしいばかりの日本海でした!!!
e0190698_0483329.jpg
青い空の下の真っ白い砂浜!
思わず声が上がります。
すごい!!!きれい!!!
そして、涙が出るほど、砂が熱い!!!(笑)

e0190698_0422612.jpg
痛いほどの日差しを浴びながら、水辺で遊ぶ人たち。
思わず自分も海に入りたくなるけど、ガマンガマン(笑)。

e0190698_0422677.jpg
ああ、こういうの。
どこまでも広い海が、見たかったの。

暑いけど、それでもずっと見ていたくなる海。
すごい。広島から2時間弱で、こんなにきれいな海に出会えるんだ。
訪れる人は多いと思うのですが、とてもきれいな海岸でした。
なんだかとっても嬉しくなってしまう☆

岩場も全然なくってね。
海草もないから(笑)、どこまでも海が澄んで見えるんです。
異国にいるような、不思議な感じ。

e0190698_0422632.jpg
誰かが砂遊びしてる。
いいなあ。

この日はまだ旅程があったので、この場でばかりゆっくりとはできません。
でも夕暮れまでこうしていたいような、それくらい美しい海でした。

空もとても高くてね。
まるで秋の空のように、高く青くきれいな空で。
その下の白くきめ細かい砂浜が気持ちよくって。
自然に顔が笑ってしまいます。

わたしの日本海のイメージはもっと寂しい色なのですが、
やっぱり同じ海でも、南にきているんだなあ、と感じられたのも新鮮で。

水族館とこの浜だけでも満足してしまうくらい。
念願の、山陰の日本海。
とっても嬉しかったです☆

連れてきてくれた友人には本当に本当に感謝デス☆

e0190698_0422659.jpg
青い空がとってもきれいで、日頃のモヤモヤも吹き飛んでしまうほど。
たくさん笑ったし、とても気持ちのよい海でした☆
思いっきり、光合成できた気がします(笑)。

少々名残惜しかったけれど、せっかく浜田まで来たのだからと、40キロほど先の、
石見銀山のある大田市を目指してこの地を去ることに。

清々しいって、こういう時に使う言葉なんだろうな、と思いつつ

続く☆
[PR]
by poo_easy3 | 2010-08-09 00:42 | 201007浜田・石見☆ | Comments(2)
青空浜田ドライブ!その2 アクアスへ!
さて、浜田日帰りドライブ。
浜田市は、昨年訪れた出雲よりも少し西に位置する小さな街です。

今回は浜田市にある水族館アクアスから、もう少し足をのばして
石見銀山のある大田市を目指してみました☆

e0190698_0454213.jpg
地図でみるとこんな感じです。
今話題(?)の高速道路無料化社会実験の対象となっている浜田道を使います。
梅雨でずっとジメジメ蒸し蒸ししていた広島ですが、この日は気持ちのよい快晴!
日焼けは心配ではありますが、これは海景色に期待ができそうです♪

道中はマジメな話からちょいと間の抜けた話まで、盛りだくさん(笑)。
なんかずーっと笑ってた気がします(笑)。

ドライブの日はちょうど、海の日のあたりの3連休の中日。
無料化の影響で混むかなあ?と心配だったのですが、意外に流れはスムーズで
広島市内から2時間ほどで浜田にある水族館、アクアスに到着いたしました☆

e0190698_01681.jpg
晴天の下のアクアス遠景。
どうやら、お魚のカタチをイメージしているようです!(笑)
駐車場から館内に入るまでに暑さでバテそうな日照りでしたが、
なんとか無事に入館することができました(笑)。

e0190698_23584444.jpg

アクアスは今年で開館10周年。
人気のシロイルカのアトラクションは育児中でお休みとのことでしたが、
館内はファミリーで賑わっていました☆

まずは島根近郊から日本海の魚たちのコーナーから。
なじみのある魚もたくさん!ホッケを水族館で見たのは初めてでした(笑)。

e0190698_23582841.jpg
水中トンネルは、みんな楽しそう!!!
子ども達がガラスに貼り付いて、ずうっと魚を見ています(笑)。

e0190698_23585934.jpg
e0190698_23591235.jpg
南海の魚たち。
色鮮やかで、とってもきれい!!!
その中で、ものすごーくまだらな格子模様の魚がいたり、
そんなところでも楽しませていただいて(笑)。

e0190698_054099.jpg
ゆっくりと見れる、大きな水槽が好きです。
それでもベンチ席は混んでましたね。さすが海の日連休です。

その後はフロアを移動し、ペンギンコーナーに。
e0190698_23592313.jpg
暑そうだぞ、みんな!(笑)。
e0190698_021828.jpg
対岸のコたちは、穴から出てこないし(苦笑)。


e0190698_23593866.jpg
こちらは南極のペンギンたち。多分空調はバッチリ・・・・のはずなんですが。
どーも気合いが足りないような(笑)。
ちなみに右のペンギンは心霊写真ではありません!
くたっと立ったまま眠りについているようです・・・・(笑)。

e0190698_012643.jpg
泳いでいるペンギンを見ることができる水槽。奥に見える窓からも、覗けるようです。

e0190698_02379.jpg
が。
見えたのは、向こう側の人ばかりでした・・・・・・(笑)。
おっかしいなー(笑)。

e0190698_00062.jpg
その後、屋外のアシカ・アザラシコーナーへ。
わたしたちは屋内から、水槽の様子を覗きます。

ひなたぼっこしているアザラシが、すごくだるそうでかわいかったです(笑)。
お!動いた!と思ったら、尾っぽだけ水につけてピチャピチャと・・・。
そしてまた、しばらく静止(笑)。

水中のコたちは元気に泳ぎ回っていたんですけどね~。
無理にひなたぼっこして、観客サービスしなくていいのに(笑)。


さて、気になっていたシロイルカのパフォーマンスは子育て期間のため休止中でした。
事前にニュースを聞いていたわたしは、シロイルカ自体も見れないと思っていたので、
最終コーナーでシロイルカの姿を見ることができたのはとても嬉しかったです☆
ショーはやらないけど、姿は見せてくれるんですね♪

e0190698_014959.jpg
撮影は禁止だったので、アクアスで買った絵はがきをば(笑)。

観覧席に座って見ていると、それほど時間の経たないうちに、幸せのバブルリングを
見ることが出来ました☆ (バブルリングの説明については、コチラ☆)
しかも、連発!素晴らしい!!(笑)

水中できれいな輪が生まれていく様は、確かにとても神秘的。
なんだかハッピーなパワーをもらえそうな気がしてしまいます。
思わず心の中で、いろいろお願いごとを唱えてみたりして・・・ごにょごにょ(笑)。

でも本当にかわいかったなー☆
時間が許すなら、もうしばらく見ていたかったくらいです。

本当は、他にもウツボやらナマズやらチンアナゴやら、いろいろと写真を撮ったのですが
やっぱり写真じゃ美しさは伝わらないや。以下自粛(笑)。


浜田の海の水族館。
とっても楽しませていただきました☆
この気持ち良さのまま、浜田の海へと向かいます。

続く!^^
[PR]
by poo_easy3 | 2010-08-05 00:56 | 201007浜田・石見☆ | Comments(0)
青空浜田ドライブ!その1 出発☆
「日本海を見たい」
そんなつぶやきから始まった旅でした。

e0190698_639380.jpg


広島に来てから、数々の瀬戸内の多島美を楽しみました。
夕陽が島に沈んでいく姿。
島と島とを結ぶ橋。
美しさに目を奪われます。

でも、自分がずっと見てきた海は、広いもの。
函館育ちの方ならば、海の向こうに青森が見えることはあるでしょうが
江差で育った自分にとって、海は広く、果てしないもの。

遮るもののない海を見たいなあ。
そんな気持ちから、ずっと島根に行きたくて。

今回そんな自分のワガママ企画に、お友達につきあっていただきました☆
天気にも恵まれて、おかげですごく楽しい旅になりました!
白い砂浜にやさしい青い海。真っ青な空。
今でも思い出すと気持ちがきれいになる気がします☆

なんだかんだと書き始めまで2週間も経ってしまいましたけれど。(ゴメンナサイ・笑)
しばらくは、そんな素敵な浜田日帰りドライブのお話におつきあいくださいませ☆

続く☆
[PR]
by poo_easy3 | 2010-08-03 06:34 | 201007浜田・石見☆ | Comments(0)