Easy come,easy go3☆☆☆
easycome3.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:201008函館の友と酒!( 19 )
函館の友と酒に酔いしれる旅 <目次>

函館の友と酒に酔いしれる旅☆

※しばらくは、「函館の友と酒に酔いしれる旅」記事をいくつか書く度、あげますネ。

■ プロローグ
■ その1 出発 

<1日目 : 8月27日 金曜日>

■ その2 函館へ
■ その3 まずはスープカレー!(ヨシダストア)
■ その4 Drip Drop!
■ その5 Artistsへ!
■ その6 peacepiece
■ その7 いすずカフェ!
■ その8 おおとりから始まる夜(おおとり → Bar yatto → トラッシュ)

<2日目 : 8月28日 土曜日>

 その9 名代急行のやきそば (@木古内)
■ その10 実家にて
■ その11 mountain BOOK
■ その12 友の幸せな祝宴! ~センティール・ラ・セゾン~
■ その13 鮨処ひろ季での宴
■ その14 木下酒店、そして。

<3日目:8月29日 日曜日>

■ その15 最終日はいすずカフェ!
■ その16 そして函館を去る時
■ その17 東京から・・・Fin


長々とかかってしまいました。
よろしければ、気になるところからお読みくださいませ☆

滞在中にお世話になった全ての方に
そして、広島不在中にお世話になった全ての方に
感謝しております・・・☆
[PR]
by poo_easy3 | 2010-10-18 16:19 | 201008函館の友と酒!
函館の友と酒に酔いしれる旅☆ その17 東京から・・・fin
函館を出る時は、不思議な感じでした。
思ったより乗客が多くて焦っていたのもあるけれど。
半年前の帰省の時のような、胸がぐっと押されるような切なさはなかったかな。

時折振り返って後ろを確認したくなるような、ふとした衝動にはかられるけれど。
こうやって、少しずつ、函館と広島の距離に慣れていくんだろうか。
望ましいはずなのに、そこに寂しさを感じてしまったり。。

飛行機はJAL
ANA好きなんで忘れてましたが、JALはまだドリンク―ビスはあったんですね。
久しぶりのJALスープを美味しくいただきました☆

e0190698_1104452.jpg


続きはコチラ☆
[PR]
by poo_easy3 | 2010-10-18 01:01 | 201008函館の友と酒!
函館の友と酒に酔いしれる旅☆ その16 そして函館を去る時
友人にバス停まで送ってもらい、バスで函館空港へ到着
函館は空港が街に近いからありがたいです。本当に。

e0190698_852463.jpg
JR派のわたしですが、さすがに広島までのJRはつらい。
(去年の夏は鈍行で行きましたが☆笑)
すっかり函館空港に慣れてしまいました。

e0190698_8201623.jpg
定番のおみやげコーナー。
やきそば弁当もツルハドラックで安く買ってきたので、大丈夫!(笑)

e0190698_820164.jpg
おみやげについては前回の帰省の時にも書きましたね。

前回学んだのですが、出来る限り「定番モノ」を外したい願望のあるわたしですが、
北海道を知らない相手に渡すのであれば、やっぱり知名度のあるものの方が
喜ばれるんですね。ヘタに狙わないでストレートの方がいいことを学びました。
(以前お酒を選ぶときの話で、似たようなことを書いたなあ・・・笑)

で、今回思ったのは、「函館奉行所」関連のおみやげが多いこと。
函館奉行所は、今年2010年7月29日に五稜郭公園にオープンしたばかりの施設。
幕末の箱館の時代背景やその役割がわかりやすく展示されているそうで、
新しい観光スポットとしての期待も高いんでしょうね。
関連のおみやげ商品の多さにも現れていました。


e0190698_8511113.jpge0190698_8513476.jpg
ビールもありました(笑)。
缶の形状からもわかりやすいですが、はこだてビールさんですね☆
サイトによると、「明治初期より飲まれていたと言われてい るビールの味を手探りで
造り上げた特別醸造ビール」とのことです。ふむ。

ペロティも懐かしい(笑)。
これ、もう少しかわいいイラストだったらネタになりそうなんだけどなー(笑)。

で、前回のイカール星人グッズの時にも書きましたが、
観光客の中には「函館奉行所」のことを知らない人もいるのだから、
もう少し「今年オープン!」とか施設の特徴であるとか、奉行所のPRがあっても
いいような気がするなあ。。
個人商店じゃないから難しいのでしょうけどね。

e0190698_8201622.jpg
いよいよ飛行機に乗り込みます。
夏休み終盤。羽田行きの飛行機は予想以上に混み合っていました。

あっという間だったな。
前回の冬の帰省より、もりだくさんに盛り込んだ、し(笑)。
気負わず、ラフに、自分らしく楽しめたように思います。

帰ろうと思えば、あっという間。
次に函館に来るのはもうちょい先になるけど、
その日を楽しみにしていたいと思います。

変わらぬ函館も、変わりゆく函館も、まるごと好きな自分でいたいです。


e0190698_8201639.jpg
ちなみに。
いろいろ買った戦利品?(笑)
北海道は美味しいッス!(笑)

そして、函館を出ても帰省旅行はまだ終わらない・・・(笑)。

続く!

[PR]
by poo_easy3 | 2010-10-13 11:03 | 201008函館の友と酒!
函館の友と酒に酔いしれる旅☆ その15 最終日はいすずカフェ!
さて、久しぶりの函館帰省日記(笑)。

一人ふらりふらりと飲んだ翌朝、いよいよ最終日。
意外にさわやかに起きられたけど、なんだか寒い(笑)。

というか例年なら8月下旬としてはまともな気温か。
と、自分を納得させつつ、セイコーマートで温かいお茶をゲット。

この日はどうしても買いたいものがあったので、函館市役所近くのホテルから
てくてく歩いて千歳町のツルハドラッグさんへ向かいました。
だってこの辺、スーパーもないんですもの!!!!

e0190698_8592889.jpg
久しぶりのツルハドラッグ。
もうポイントも貯まるはずもないのについついポイントカードを出してしまう自分は
やっぱり道産子なんでしょうねぇ(笑)。

ここでもタイミングよく友人に会い、素敵なプレゼントをいただいてしまいました!
ありがとー!(後ほど紹介します・笑)

わたしはお目当てのやきっぺ5袋セットを・・・・・。だって好きなんだもん(笑)。
(やきそば弁当は広島での物産展で買えるけど、やきっぺは売ってないんです!)

続きは、コチラ☆
[PR]
by poo_easy3 | 2010-10-12 10:29 | 201008函館の友と酒!
函館の友と酒に酔いしれる旅☆ その14 木下酒店、そして。
ひろ季で友人達と楽しい時間を過ごして解散。
ちょっと名残惜しいくらいがちょうどよい、ほろ酔いの夜。

時刻はまだ日付も変わらず。お腹だけはいっぱい。
なんとなく、北海道の涼しい夏の夜風にさらわれて、お散歩気分で宮前町へ。
まだあかりが灯っています。

e0190698_1063274.jpg
癒しスポット、木下酒店さんです。
マスター、ひっさしぶりっ!(笑)

e0190698_1064399.jpg
そういえば、何度も来ているこのお店だけど、一人で来るのは初めてかもしれない。
この日は素敵なレディたちと相席させてもらって、久しぶりに厨房席
ワインをいただきました。

木下さんに来るようになってから、ワインはメニューを見るんじゃなく、
予算と気分を伝えて選んでもらうもの、と思うようになりました。
だってやっぱりプロに選んでもらうのが一番ですもん(笑)。

初対面の方達と一緒に酔いに任せて、若い頃トーク(笑)。
偶然にも高校の先輩だったレディたちと、行灯行列のコースやらなにやら、
懐かしいお話で盛り上がりましたとも。

1時を過ぎて、やはり満腹なわたし。
この日のホテルは函館駅前。
あまり遅くなるのも悪いので、そろそろおいとますることに。
ワイン屋で一杯だけ引っかけて帰るって・・・・飲兵衛でゴメンナサイ(笑)。

その後はタクシーを捕まえようと思いつつも捕まえられず、
そのまま高砂通まで戻って歩き続けて・・・。

もし灯りがついていたら顔を出そう、と大門横丁に寄ってみると、
閉店間際のBAR かなざわさん。おお!まだやってる!!

一杯だけ、とお願いして、いつものギムレットをオーダーしました☆

e0190698_1065647.jpg
相変わらずやわらかな微笑みの、かなざわさん。
キュッとしまるギムレット。
美味しいです。

函館最後の夜の、最後の一杯。
思いっきり楽しむことができました。

前回の帰省は夜中まで(いや朝まで?)、みんなでわーっと騒いでいたけれど、
今回の帰省は、どちらの夜も最後は一人呑みで〆てしまいました。
ちょっとわがままに、思い出探索できたかな?
ま、その反動で次回はまたぱーっと騒ぎまくるような気もしますが(笑)。

深酒もせず、お行儀よく午前2時には就寝
(素晴らしい!)

翌日の最終日に備えます。
続く!


<13軒目 木下酒店 : ちょっとやんちゃな赤ワイン >
<14軒目 BAR かなざわ : フレッシュカクテル ギムレット >
[PR]
by poo_easy3 | 2010-10-06 10:07 | 201008函館の友と酒!
函館の友と酒に酔いしれる旅☆ その13 ひろ季での宴
2日目の夜。
友人の結婚式の後は、本町へと移動し、友人の待つお店へと急ぎます。

鮨処ひろ季。
函館時代は何度もお世話になった、お寿司屋さんです。
今回は久しぶりに会う友達と3人で、ゆっくりとお寿司を楽しもうという企画です。

・・・・寿司懐石で(笑)。
そう、なので結婚式のコース料理の中で、パンには手をつけられなかったんです!
(え?それでも食べ過ぎ?笑)

でもね、美味しいから食べられちゃうんです、これが☆

e0190698_10233762.jpg
まずは先付けとお刺身から。
美しく盛られたお刺身に、ときめいてしまいます!^^

あ、もちろん奥にあるグラスは、お水ではなく・・・日本酒でございます☆
むふふ☆

続きは、コチラ☆
[PR]
by poo_easy3 | 2010-10-05 02:18 | 201008函館の友と酒!
函館の友と酒に酔いしれる旅☆ その12 友の幸せな祝宴!
さてさて、帰省から1カ月が過ぎてしまいました(汗)。
ま、焦らずぼちぼち、広島ネタをはさみながらも書いて行きたいと思います(笑)。

今回は、いつもよりもさらにさらに!長いですよー!(笑)
覚悟!!!(笑)


さて、2日目の夕方18時からは、今回の目的のひとつ、友人の結婚式
なによなによ、わたしが去年函館を出るときにはそんな気配なかったくせに・・・
いつのまにか、追い越されてしまったぞ(笑)。

e0190698_8481081.jpg

会場は、以前ハコダテ150でサロンレポを書いた、センティール・ラ・セゾン
(当時のレポ記事は、コチラ☆)
昨年12月にオープンした式場は、こんな素敵なロケーションにあります。

続きは、コチラ☆
[PR]
by poo_easy3 | 2010-10-01 13:21 | 201008函館の友と酒!
函館の友と酒に酔いしれる旅☆ その11 Cafe mountain BOOKs
実家での数時間の滞在。

実家に帰ったら、初代ファミコン(笑)やら置いてきたスーツやら、
いろいろと広島に送る準備をしようと思っていたけれど、やめました。
無くて1年暮らせたんだから、いんじゃない?って。

引っ越し当初にブログに書いた言葉
流行りの「捨断離」ではないけれど(笑)、
量より質を大事にして、限られたスペースを活用していきたいと思います。


昔の物を整理しつつもあっという間に時間が過ぎてしまったわけなんですが。
(お忘れかもしれませんが、実家の部屋は14畳もありまして。物だらけなんです・笑)

その後は、高校時代からの友人が、木古内まで迎えに来てくれました。
(つくづく人様の優しさに甘えております・・・笑。ほんとにありがとー!)

B’z(とプラスアルファ)が縁で彼女と出会って20年
わたしが進学や就職で函館を離れたり、彼女も家庭をもったりで、
いろいろと環境が変わりながらも20年。

改めて数えると・・・不思議なもんです(笑)。

なんていうか。わたしがどこへ飛び出してても、母性のような父性のような
そんな心地よさで見ててくれる安心感がある・・・そんな人です(笑)。

その彼女と、これまた高校時代からのつきあいであるArtistちゃんと合流し、
青空の下の Cafe mountain BOOKsへ。

e0190698_12191416.jpg
函館山ロープウェイ乗り場よりも少し先にあるこのCafe。
前回の真冬の帰省の時には雪道のため訪問を諦めたので、
約1年振りの訪問となります。

実は今回の帰省のメイン目的、友人の結婚式の会場はこのカフェから
徒歩3分の距離。なので、その時間までゆっくり過ごそうって魂胆です(笑)。

e0190698_12191425.jpg
ハリストス正教会は補修工事中で一部覆われていましたが、
やっぱりここからの海が好き。清々しい気分になる。

あまりの暑さに全員柚子ソーダを。(笑)
(写真撮影は自粛ー☆)
これだけ暑いと、爽やかなソーダとともに甘さも欲しくなります、よね!

その後、Artistsちゃんがお店に戻ってからも残った二人で話し続け、
日が落ち始めてからは温かいドリンクもさらに追加し、
(大好きな豆乳ほうじ茶・・・しあわせ☆)
すごーくまったりとした数時間を過ごすことができました☆


どこのお店に行っても、「おかえりなさい」と迎えてくれるのが嬉しい。
広島でも、そんな場所をつくっていきたいな。

e0190698_12191458.jpg
ちなみに、結婚式会場はこの眼下の建物。
近いとタカをくくっていたわたしですが、荷物を抱え、ドレスにヒールであの坂を
下るのは大変な苦労でございました・・・(苦笑)。


うめさん、Artistsちゃん、素敵な時間ありがとね。
またプチ同窓会しようね~!(今度こそアルコールで!もしくはコルツで!笑)

ってなことで、次はいよいよメイン?の結婚式のお話です。
続く!

<10軒目 : Cafe mountain BOOKs  柚子ソーダ&豆乳ほうじ茶 >
[PR]
by poo_easy3 | 2010-09-26 12:19 | 201008函館の友と酒!
函館の友と酒に酔いしれる旅☆ その10 実家にて
e0190698_21521077.jpg


今回は、友人の結婚式に合わせた帰省でした。
慌ただしい中での帰省だったので、当初実家に寄れるかどうか、
微妙なスケジュールでした。

でも、どうしても寄りたかった。
98歳の祖父の体調が思わしくないと聞いていたからです。

続きは、コチラ☆
[PR]
by poo_easy3 | 2010-09-23 21:53 | 201008函館の友と酒!
函館の友と酒に酔いしれる旅☆ その9 名代急行のやきそば
1日目の夜。
たくさん語って、たくさん飲んで、最後は静かに〆て、朝の4時(笑)。

気持ちよく睡眠し、翌朝は友人がホテルまで迎えに来てくれて、
そのまま一緒に実家のある木古内町まで連れて行ってもらいました☆
(その節はありがとうございました☆)

ってなことで、やっと帰省2日目です(笑)。

海岸線。
毎日のように通った道
冬の帰省の時はJRだったから、通るのは約1年振りかな。
磯の香りで、帰ってきた実感がわいてきます。

母とお昼を食べる約束だったのですが、いつものお寿司屋さんが臨時休業だったので
久しぶりに駅前にある「急行食堂」に行ってきました。

e0190698_2143385.jpg

土曜のお昼ど真ん中。
駅前としてこの人通りの無さは大丈夫なんだろか?と少々不安になりつつも
やはり見慣れた景色は懐かしくて、きゅんとくる。

昔から変わらない、急行。
おじちゃんが亡くなっておばちゃんだけになって、もう何年だろう。
今年で店を閉めると聞いて切なくなっていたので、訪問できて嬉しい。

e0190698_21433836.jpg

メニューはいろいろあったけど、数年ほど前から焼きそばオンリーになりました。
それでも町の人は、おばちゃんの焼きそば求めてやってくるんだよね。

e0190698_21583450.jpg
久しぶりの、急行の焼きそば
とろっとしたこの独特の焼きそばは、わたしにとってのふるさとの味。
このかまぼこがね、愛らしいんだわー、これがまた(笑)。

ちょっとボリュームがあるんだけど、ついつい食べてしまいます。
(麺少し細くなりました?気のせい?)

e0190698_215724100.jpg

母と会話していたら、おばちゃんがガラナをプレゼントしてくれました。
(注: 七飯町のオバラが販売している、コアップガラナ)

懐かしくて嬉しい!
でも甘くて飲みきれない(笑)。
結局おばちゃんにおみやげにいただいて、そのままおうちへ持ち帰りました。


実家がある割に木古内の友人が少ないわたしの、数少ない思い出のお店。
次に帰省するときには、もうおばちゃんは店を閉めているのかもしれない。

賑やかだった駅前の商店街も、ここ10数年でがらりと雰囲気が変わりました。
お祭りに盆取りの櫓がたったり、ビアガーデンが開かれたり、
露店が軒を並べたりしていた風景を懐かしく思い出します。

趣が変わっても、でもここはわたしのふるさと。
江差とはまた別の、思い出の地。

元気な町でいて欲しいと思っています。
続く!

<9軒目 : 急行 やきそば(並) (木古内) >
[PR]
by poo_easy3 | 2010-09-23 20:04 | 201008函館の友と酒!