Easy come,easy go3☆☆☆
easycome3.exblog.jp
ブログトップ
カテゴリ:201002函館旅行☆( 15 )
函館に思うこと。
気がついたら、函館帰省から1ヶ月も経ってしまいました(笑)。
もー、総括もなにも、こんなに日数が経っちゃった!
(注:いつものこと)

今回ね、函館に帰って、本当によかったと思っています。
前回も書いたように気持ちのけじめ・・・というか整理がついたのもあるし、
胃袋も食欲も満たされたのもあるけれど、改めて函館という街を大好きだなあ
と感じることで、新しい街に対しても素直になれたような気がします。

広島の街ランニングがね、楽しいの。
煩悩ラン(笑)。
その後、書ききれてはいないけれど、いろいろとお店の新規開拓も
楽しんでおりますし☆
えへへ、ご心配おかけしましたが、元気です(笑)。


広島に住んでから改めて函館を訪れて、いろいろと感じたことがあります。

まず、函館は、冬の北海道観光にかなり!お勧めだということ。
特に冬道運転に慣れていない道外旅行者にとって、公共交通機関で数多くの
観光スポットを楽しめる函館って、とても魅力のある街だと思います。
先月初めて北海道旅行をするという広島の同僚に札幌の観光のお勧めを
聞かれたけど、雪の北海道、なかなか難しいですよね。
(お酒も飲まない人なので、すすきのも興味ないみたいですし・笑)

雪と函館の街は、GLAYのプロモーションビデオにもあるように(古い?)、
とても美しいと思います。
青空も夕暮れも夜も楽しめるって、長時間滞在を見込む上では強みですし!


広島の友人に言わせると、北海道旅行=札幌旅行、なんだそうです。
それは、函館に魅力が足りないという意味ではなく、北海道のガイドブックを
開いて最初に紹介されるのが札幌だから、ってのが大きいらしく。
(もちろん元々の札幌の知名度のためとも言えるでしょうが)

最初に「札幌へ行こう」って頭になってしまうと、そこからJRで3時間もかけて
函館に行こう、って発想にはなかなかなれないんだとか。

でもね、冬だけでなく、函館にはたくさんの魅力があると思うんです。
海の幸だけでなく話題性豊富なローカルフードもありますし(笑)、
都会過ぎない懐かしい町並み、潮風とともに歴史を感じさせる異国情緒豊かな街。
広大な十勝平野の爽快感や釧路湿原の神秘的な美しさはないかもしれないけど、
自分で何かを感じたい旅人にも、わかりやすい証を求めたい旅人にも、
応えることのできる街なのではないかな、と思います。

観光の話をすると、とかく「函館の接客は・・・」と寂しい話になることが多い。
でも、もし函館のサービス業の顧客満足度がものすごくレベルが高くなったとして、
それで観光客がどれだけ増えるんだろう。
もちろん、旅先で不快な思いをした人たちがリピートしてくれることは少ない。
だから函館観光を話す上では無視できない問題ではあると思う。
だけど、まずはその前の「ファースト訪問者」を増やさなきゃ。
そのためには、欠点をなくすことに力を注ぐよりも、長所を伸ばして他にはない
魅力を増やしていくことが必要なんじゃないかな。
サービスレベルをあげても、他の街と同じ程度ならばやはり函館に行こう!という
吸引力にはならないですもん。

函館には確かに残念なお店もたくさんあるけれど、
でも誇りに思えるほどに素敵なお店もたくさんあるんですから。

残念なお店たちは、自分たちでどうにかしなきゃ!って焦るまで、周りがどんなに
言っても多分気づかない。
だったら、そのお店が自分たちで気づくまでは放っておいて(というか淘汰されて
もいいくらいなんですが)、逆に誇れるお店をどんどんPRして、その輪を広げて
いってもいいんじゃないかな。

わたくし個人としては、バル街やハルヒメさんの夜市なども、お祭りというか函館の
文化のひとつとして誇ってもいいんじゃないかと思っています。

そうは言っても、紙ベースの広告宣伝の時代には、なかなか難しかったと思う。
でも、今は情報は与えられるものではなく、共有するもの。
ネット時代になって、情報がつくりだす可能性ってものすごく広がったと思います。
そこに、熱い人のエネルギーが加われば、いろいろな連鎖が起こっていくと思う。

函館は、市民が楽しむのはもちろん、その楽しい様子をもっともっと外にPRしても
いいと思う。
なんだかわからないけど、楽しそうな街、ハコダテ。
なんだかわからないけど、自分にも何かができそうな街、ハコダテ。
いいじゃないですか☆

今は函館の外にいる自分ですが、どこにいても自分の故郷は函館だと言うことに
変わりはないですし、今の街を好きになればなるほど、故郷である函館を想うと思います。
今はこの距離を楽しみながら、新しい街と、我が故郷とを、繋いで行ければと思っています。


次の帰省は夏明けかな。
あれからいろいろ試食しまして、お気に入りもみじ饅頭も心に決めました。
前回配りきれなかった、新銘菓「生もみじ(饅頭)」もわんさか買い込みます!(笑)
胃袋も肝臓も今度こそ万全にして、どかんと派手に帰省したいと思います!(笑)

楽しみにしてます!

LOVE、ハコダテ!(笑)
[PR]
by poo_easy3 | 2010-03-03 11:20 | 201002函館旅行☆ | Comments(8)
はじまりの旅☆その12 函館を発つ日
楽しい大門での一夜も明け、とうとう函館最終日となりました。
窓を開けると、前日の日中の猛吹雪がうそのような晴天。
我ながら、晴れオンナパワーを確信する瞬間でございました(笑)。

e0190698_10574924.jpg
大森の海が見えます。夏の夜なら漁り火も見えるお部屋だったんだろうな。

せっかくの大門だったのですが、12時半の飛行機だったので、寄り道せずに
大森バス停でバスに乗り、空港へと向かいます。
あま太郎も定休日だったし、さすがにこの寒さに富士冷菓もないしね(笑)。

e0190698_1058461.jpg

空港で手荷物を預け、広島の職場へのおみやげを物色します。
おみやげ屋さん、大好き(笑)。

e0190698_13565669.jpg
平日だったのもありますが、以前よりじゃがぽっくるは入手しやすいようですね。
このポテトのスープも非常に気になります!
(でも北海道のスープはグリーンズ北見さんのごぼうスープがお気に入り☆)

e0190698_13565653.jpg
札幌タイムズスクエア。
季節限定ものはいつも楽しみではあるのですが、
なんですか、この箱のかわいらしさはーっ!!!!
どうやら
円山動物園にシロクマのふたごが生まれたことを記念しての協賛
らしく
売り上げの一部がシロクマの餌代として寄付されるそうです。

クリームもカスタードではなくミルククリームなんですね~。
それにしても箱、かわいいっ!!!

しかしながら、のけぞりながらもバラ売りがなくて断念。。
自分はあんまりあんこ菓子は得意じゃないのですよ。。
(でも千秋庵総本家のどら焼きはラブですー!)

e0190698_13565612.jpg
そしてこちらはロイズのナッティバーのシリーズ、フルーツバーチョコレート☆

公式サイトによると、『ストロベリーのパウダーを練り込んだホワイトチョコレートに、
ドライフルーツのマンゴーとクランベリー、フリーズドライのストロベリー、そしてアーモンド
パフを入れて、バナナの風味がやさしく香るフルーティなチョコレートに仕上げました』
とのこと。
美味しそうじゃないですか~☆ (ナッティバーとバトンクッキーココナツも好き☆)

e0190698_1356565.jpg
こちらは、函館の千秋庵総本家の山親父。
(千秋庵の流れはコチラ参照。参考までに、六花亭(旧帯広千秋庵)のwikiはコチラ。)

山親父のパッケージがかわいくて、つい(笑)。
新しい千秋庵の包装紙(白地に赤いロゴ)も和でもあり洋でもあり、好きです☆

e0190698_10584179.jpg
空港で見つけた、六花亭のセレクト。
わたしの大好きなものばかり3種。いいなあ、こういうの。
会社にはマルセイバタークッキーと、雪やこんこにしました☆

e0190698_10582452.jpg
買いませんでしたが、割引のウインナーが販売されていました。
こういう場所で割り引きシールって初めて見た(笑)。
でもおみやげ売り場で割引シールは・・・どうなんでしょう?(笑)
(自分用のおみやげならばいいのかな?)

e0190698_135656100.jpg
イカール星人。(というか写真はタワーロボか)
惜しむらくはコーナーに商品解説がないところ。
観光客にわかるようにしなきゃー!(惜しい!)

空港に来るような観光客はガイドブックなどで情報をたくさん持っているのかも
しれないけど、できればこのお菓子はこういうお店が作っています、とか、
こういうこだわりで作っています、とか、わかりやすくなっているといいのになーと
いつも思います。

おみやげを渡すときに、「このお菓子って・・・・・・・なんだって!」なーんて言いながら
渡せると、楽しいじゃないですか☆ (わたしだけ?)

トレンドチェックの意味でも、おみやげ屋さんを回るのって結構楽しかったりします(笑)。


そうして、函館を発ち、羽田空港で乗り換え。
羽田では乗り換え時間がちょっと長かったので、ここでもおみやげ散策を楽しみました(笑)。
羽田はスイーツが豊富でよいですねー☆

e0190698_1058569.jpg
そうして、夕暮れに羽田を出発。

ずうっと、夕陽とともに飛行機は広島へと向かって飛んでいました。
いつまでたっても夕暮れが続いていて、ああ、西へ向かっているんだなあ、って思いました。


今回の帰省は、わたしにしてはブログの途中更新もせず、密かな帰省でした。
それは、なんというか、「帰省」というよりは、「充電」のための旅だったから。

以前も書いたように、自分は今までずっと北海道で暮らしてきていて、友人のいない
環境で暮らしたこともなくて(もちろん今は相方さんがいてくれていますが)、
広島に移ってくることを、気楽に考えていたところがありました。

もちろん広島での生活はとても楽しいし、しあわせなのだけれど、
どこかですごく「北海道」が恋しくなっていたのもとても自覚していて。

広島を楽しもうと思うこと自体、わざと北海道から離れようとしているような気になったり、
意識しすぎて何をしたいんだかわからないような状態になったりもしました(苦笑)。

何よりも恋しかったのは、北海道の味覚(笑)。
ジンギスカンも海の幸も、とにかくすごく恋しかった。
普段そんなに頻繁に食べていたわけでもないのに、すごく恋しかった。

だから、この帰省を決めたのって、かなり早かったです。
すごい早くから飛行機のチェックして。行きたい店のリストアップして(笑)。


今回、そんなわたしの弱いとこいっぱい受け止めてもらって、
美味しいものいっぱい食べさせてもらって、
思いっきり飲んで食べて食べて飲んで、
すごく元気をもらってきました。

初日の段階で大泣きして、すっきりしたのかな(笑)。わはははは(笑)。

おかげさまで、スッキリ!
旅の後半には、広島の様子も気になってきたくらいです。




けじめをね、つけにきたの。
夏の出発の時には、旅立ちの興奮に酔いしれていて、覚悟が足りなかったの。
思う存分函館を満喫して、もう一度、ここからスタートしたかったの。

おかげさまで、すごーく元気(笑)。
早速カレー屋をはしごしてみたり、珈琲店を探し歩いてみたり、
街中煩悩ランニングで美味しそうな匂いにふらふらしてみたり(笑)、
すごくすごく広島を知りたい気持ちが強くなっています。

まだ書いていないけど、先週も宮島で牡蛎三昧してきましたし(笑)。


すごくよい旅になりました。
函館滞在中にかまってくれたみんな、ありがとう。
連絡できなかったみなさん、ゴメンナサイ!

次は相方さんを連れての帰省になると思います。
また素敵な函館時間を楽しみにしています☆

そして、広島でのたくさんの美味しく素敵なお話も、どんどん書いて
いきたいと思います☆

わはは―☆
ありがとでした☆
[PR]
by poo_easy3 | 2010-02-21 10:41 | 201002函館旅行☆ | Comments(4)
はじまりの旅☆その11 ハコダテ150宴会!
節分で福を招いた後は、いよいよ函館開港150周年記念事業の実行委員会。
函館ロイヤルホテルにて、最後の集まりです。

e0190698_0191790.jpg
会場には非常に早く着いてしまったのですが、久しぶりに会う面々と
お話している間に、あっという間に開催時間になりました。

そして、あっという間に委員会が終わりました(笑)。
あれ?!(笑)


感慨にふける間もなく時間をもてあましたわたしたち(笑)。
予定より30分以上も早いですが、まずは集まった面々だけで飲み始めることにしました。
この日はみんな集合できる時間がバラバラだったので、宴会コースにせずに席だけ予約
したのですが、おかげで臨機応変に対応できて、ラッキーでした☆

e0190698_182113100.jpg
ってなことで、魚一心さんです☆
ベタと言われても、ここのマスター、大好きなんですものーっ!!!!
(いつも独断と偏見でお店をチョイスしちゃっててスミマセン・笑)

e0190698_18214163.jpg
函館市役所で購入したウコンを片手に、みんなを待ちます。
でも、とりあえず2人そろった時点で乾杯スタート!(笑)
待てない(笑)。

e0190698_0303834.jpg
せっかくの函館なので、まずはお刺身盛り~☆
その後もベタに函館、いや北海道の幸、そして飲兵衛の友を次々にオーダーし続けます。
だって、飢えてたんですものっ!!!!(笑)

e0190698_2123522.jpg

とか言って、甘~い卵焼きやら、コーンバターやら、頼んじゃいましたけどね(笑)。
なんだか昔からの魚一心の味のような気がして、ついつい食べてしまうのです。。
ふふふ、好きだからいいのですっ!!!(笑)

e0190698_0331883.jpg
実行委員会の後のレセプション参加組や、仕事を終えた途中合流組も、
どんどん集まってきます!
そのたびに、乾杯をしたり、自己紹介をしたり(笑)。

一応間仕切りはしてもらったけれど、きっと騒がしかっただろうなー。
テンションが高くて周りの席にも非常に申し訳ない(苦笑)。
そして熱燗やらビールやら、どんどん運ばれてくる、酒、酒、酒(笑)。

そして、たんまり食べてたんまり飲んだのに、一人3000円弱というこの会計ミラクル!
魚一心、安すぎっっっ!!!!
迷ったけど宴会コースにせずに単品飲みにして、よかった!!!

と、いうことで。
大騒ぎしたまま、まだまだ飲める一行は、次の店へと移ります。

e0190698_141083.jpg
さて、お次に向かったのもマイリクエスト、ラーツケラー☆
ずっとずっと、来てみたかったのです☆

e0190698_8345350.jpg

念願かなって、満足!
この日の生はレーベンブロイ。
冬は確かに寒いけど、美味しいビールと気の優しい店主さんがいれば、しあわせっ☆
楽しい時間を過ごさせていただきました☆

その後はすっかりはしご酒気分(笑)。
杉の子へ行くメンバーと一時離れて、わたくしちょいと好きなお店へ顔出し(笑)。

e0190698_18235089.jpg
大門横町の、Barかなざわさんです☆

わたくし、この若い店主さんの切り盛りするこのバーが大好き☆
ちょうど入るときには席が空いていたので少しお話をしながら、大好きな
ギムレットを待ちます。

つくづくわたくし、カウンター好きだと思う。
店主さんや店員さんとの会話ももちろんですが、こうやってカクテルをいれる
その仕草をただただ見ているのがとても嬉しいのです。
じらされる楽しみと申しましょうか(笑)。

女子二人、カクテルを1杯だけ飲んで、またはしご。
冬の道に、いいじゃん、なんだか飲兵衛っぽいはしごっぷりだわ(笑)。

そして少しほんのりいい気分で、みんなの待つ杉の子へ。
e0190698_942419.jpg


実は。
大門飲みのチャンスが少なかったわたくし、杉の子に来るのは本当に久しぶり。
もしかしたら、10年以上も前に友人と函館旅行をしたときに寄ったっきりかも。。
ん、懐かしいなぁ。

e0190698_955062.jpg
一次会の賑やかさは落ち着いて、2階でゆっくりまったり飲み。
皆、思い思いに語ったり。

こういう時間って、好きだ。
酒に飲まれるのも好きですが、酒を肴に会話を楽しめるのって、なんだかしあわせ。

わたしは、ずっと、大門ってすごいなーと心の中でつぶやいておりました。
こんなにリーズナブルに、平日にはしご酒が楽しめるなんて。
お店とお客さんの距離も近くて、とっても楽しい。
気さくな店主さんたちとの会話は、お酒を本当に美味しくしてくれます。

e0190698_18242468.jpg
毎日のように(というか毎日)飲み続けながら、
自分が函館にいることがすごく自然で、旅立ちから5ヶ月も過ぎたなんて
信じられないような気持ちでいました。

あの送別会の続きをしているような、そんな感覚に陥ったり。
季節も全然違うのに(笑)。

お腹いっぱい、からだいっぱいに美味しいものを詰め込んだ気分。
もう少し飲める気もしましたが、なにより心が満足で。
すごく満たされた気分で、宿へと帰りました。

この日の宿は、函館ロイヤル。
深夜チェックインの、格安プランです(笑)。

ハコダテ150は2009年で終了し、仲間たちは新しいサイト「ハコダテ150プラス」で
頑張っています。
わたしは今は広島だし、これが打ち上げでラストかな、という気持ちで参加したのですが、
みんなとの時間が楽しくて楽しくて楽しくて・・・(笑)。
そして、函館を出たからこその思いが生まれていることにも気づきました。
この気持ちがある限り、大丈夫かな。
伝えたいという気持ち。

みんなの言葉に甘えて、全然記事は書けないのですが、メンバーとして参加させて
いただくことになりました。
ハコダテ150プラス、広島駐在員(笑)。

まだ記事は書いていないので大きな顔はできませんが(笑)。
マイペースで、気づいたことを書いていきたいと思っています。

そうして、この函館での時間の中で、気づいたこともあります。
とてもとても大切なこと。


いよいよ翌日は函館最終日です。
続く!
[PR]
by poo_easy3 | 2010-02-16 18:24 | 201002函館旅行☆ | Comments(0)
はじまりの旅☆その10 大森稲荷神社で節分を☆
さて、ひろ季ランチの後は、お友達に声をかけていただいた、
大森稲荷神社さんでの節分の豆まきを見に行きました☆

e0190698_1149621.jpg
いつも車で通っていたから気づかなかったけど、ここって左側はわたれないのね。。
冬に歩道橋は非常にすべりやすくて怖いです(泣)。

まだ寒かったけれど、この頃から少しずつ空は晴れてきました☆
e0190698_11253456.jpg
赤い鳥居がきれいです。

e0190698_1036413.jpg
まずはお参り。今年もよろしくお願いします。(←遅)

e0190698_10364155.jpg
振り向くと、もう豆まきは始まっています!
こんな風にして友人たちが準備したお豆。なんとかゲットせねばっ!!!

つられるように、窓の下に行き、一心不乱に豆に手をのばすわたし(笑)。
お豆の中にお札が入っているとアタリなのですが、飛んでいるところは見かけても
どうしてもすばやく手に取ることができません!!!悔しい!!!

お餅も頑張って取りたかったのに、全然手が届かなかったー!!!(泣)
うう。。
(ちなみに、この中のどこかにわたしがいます・笑)

e0190698_10364199.jpg
アタリのくじが入っていた人は、ここでプレゼントと引き返しています。
いいなぁ・・・・。

その後お友達に声かけをして、神社を出ました。
節分のイベントに参加したのって、初めてです。
実はこういう「緑じゃない豆」もあんまり得意ではないので、自分では食べられないし(笑)。
今回のお豆も、広島に帰ってから相方さんが美味しく食べてくれました(笑)。

でもこういう季節行事はやっぱり大事にしていきたいですね。
声をかけてもらえて本当によかったです。
ありがとう!

この後は、函館開港150周年記念事業の実行委員会なのですが、まだ
少しだけ時間があったので、函館市役所まで歩いてみました。

e0190698_1125214.jpg
市役所の下には売店もあるんですね。
売店でウコンの力が安かったのでゲットし、また歩いてロイヤルホテルに向かいます。
振り返って見えた、函館山がきれいでした☆

さて、いよいよ久しぶりにハコダテ150の仲間との再会です!
続く!!!(笑)
[PR]
by poo_easy3 | 2010-02-13 00:18 | 201002函館旅行☆ | Comments(0)
はじまりの旅☆その9 ひろ季でランチ☆
さて函館も4日目。朝まで飲んだ割には二日酔いもまったくなし(笑)。
ありがたく、前日買ったペシェミニヨンのキッシュで朝食です。

e0190698_1034423.jpg
家から持ってきていたドリップコーヒーは切らしてしまったので、
ホテルの緑茶とともにいただきました(笑)。
温め直しはできませんでしたが、さくさくでやっぱり美味しい☆

さてこの日は朝からひどい雪。ホテルを出ても、吹雪いていて寒くて寒くて・・。
e0190698_1140647.jpg
寒さでほっぺがつるつる。
ああ、こんな感覚忘れていましたよ・・・・・・・(涙)。

そんな中、お友達に迎えにきてもらって向かったのは、鮨ひろ季さん。
実はランチに来るのは初めてです☆

握りにするか迷ったのですが、せっかくなのでランチコースをチョイス。
だって茶碗蒸しも美味しかったし、銀だらの西京焼きも食べたかったんだもの・・・☆
e0190698_11113176.jpg

ということで、まずは美味しく茶碗蒸しから。
う~、うまみがしみますっ!!!

e0190698_11114884.jpg
そして炙りタラバ蟹。
身がほくほくして、美味しいですっ!!
ん~っ、んまいっ!
生のちゅるっとした感覚とはまた別で、炙ってしまった身に旨味が凝縮しています!

そして、握りと巻物。
e0190698_11115827.jpg

マグロ赤身にほたてに海老に・・・海老はなかなか美味しいのが食べられなかったので、
すっごく幸せっ!!!ぷちさらっとしたいくらも、久しぶりかも!!

やっぱりわたしはお寿司が好き。
たくさんは食べられないのだけれど、お刺身も好きだけれどやっぱりお寿司が好きなのです。
ああ、しあわせー!!!!

銀だらももちろん美味しかったです!!!
もうこの銀だらの香ばしくもぱりっとした皮だけで白飯がいけちゃうくらい、美味しかった!!!
ああ、さらにしわせーっ!!!


e0190698_11121762.jpg
そしてこちらは別オーダー。
戸井のまぐろの中落ちなのですっ!!!
口に入れた瞬間、とろけてとろけて・・・・・・(感涙)。
本当にしあわせでした・・・・っ!!!!


たくさんお話して、ゆっくりといただいて、最後はデザート。
e0190698_11495066.jpg
パンナコッタにマンゴーソース。
大きなスプーンで、思いっきりほおばっちゃいました(笑)。

んー、幸せでしたっ☆☆☆

こんな美味しいランチに出会える環境にあったありがたさ、改めてかみしめます。
今回の旅は、そういう「素敵」の再確認をしたい気持ちがありました。
新しい文化を受け入れる前に、ちゃんと自分の大好きな函館の味を、からだいっぱいで
受け入れたかったのです。

どこへ行ったってつながっている。
そう思っていたけれど、思った以上に影響を受けやすいわたし。
新しい味、懐かしい味、きちんと自分の中で整理したかったんですね。
もちろんこれからも、日々自分の好きな物は変化していくのだけれど。
んー、しあわせっ!!!(笑)


満腹(笑)。
そうして、この日は今回の帰省の目的のひとつでもある函館開港150周年記念事業の
最後の実行委員会の日。でもまだ開催までには時間があります。

そんなわけで、寒い寒い雪道を、ちょっぴりお散歩することにいたしました(笑)。
というわけで、次のお話に、続く~(笑)。
[PR]
by poo_easy3 | 2010-02-13 00:10 | 201002函館旅行☆ | Comments(0)
はじまりの旅☆その9 おおおりから始まる夜
さて、お買い物三昧、函館を縦断横断した後は、いよいよお待ちかねの飲み会タイム!
e0190698_17212441.jpg

懐かしく美しい五稜郭タワーの灯りを見ながら友人を迎えに行き、
うきうきでお店に向かいます(笑)。
さて、この日のお店は、夏に送別会をさせていただいたおおとりさんです☆

e0190698_17212450.jpg
ふふふ、飲み会前のまったりタイム(笑)。
飲むと写真が撮れなくなるので、今のうちに撮影(笑)。
お鍋はあっさりと鶏のお鍋。美味しかったですー!!!

e0190698_17212443.jpg
おおとりさんと言えば、大きな豚串。ボリュームたっぷりで、美味しいです!!

e0190698_17212437.jpg
焼き鳥盛り合わせ。
焼き鳥は食べ放題だというのに、お腹いっぱいでいつもお代わりには至れません(笑)。
この他、変わり奴(温泉卵入り~☆)やサラダ、焼きおにぎりもあるんです!
(季節によって変動はあるかもしれません)

本当にお腹いっぱい!!!

この日は素敵な日本酒もたくさん仕入れてくれていて、どのコもすっごく美味しかった!!!
飲み3日目だったしこの後の予定もあったし、何よりみんなと話していたらあっという間に
時間が過ぎてしまって、思ったほど飲めなかったのが残念(笑)。
でも本当に美味しかったです!!!ありがとです!!!!

おおとりさんのコストパフォーマンスも嬉しいのですが、店員さんがいつもにこにこで
来るたびに嬉しくなります。お店に行くというより、お店に会いに行く、って感覚です。
帰省の時にはまた絶対に行きますね!!!(>おおとりさん)


そして、夜はまだまだ終わらない(笑)。

e0190698_17212481.jpg

2次会は、狙っていた通りの木下酒店さんへ。
ふふふ、マダム(一部見習い生含む)な女性メンバー集めて、5人でGO☆(笑)

e0190698_18103814.jpg
久しぶりの木下酒店。
このまったりさが、好きです。
いつの間にか、おいてあった飛露喜の瓶が一本増えていました。気になる(笑)。


e0190698_18105591.jpg
おなかいっぱいのくせに、まだ食べるわたしたち(笑)。
お味噌のポテトサラダ、ワインが進んで、美味しいです!!!

e0190698_1811665.jpg
酒のつまみはいいオンナ・・・じゃないですが(笑)、
なぜかみんなで置いてあったサンタ・フェ鑑賞(笑)。
宮沢りえちゃん、好きなんですー!
この頃のりえちゃん、少しふっくらしてかわいいです~☆
・・・・・・・・・・・・・若さって、素敵☆(笑)

e0190698_18111825.jpg
あなごのピッツァも大好きです☆

結局まったりと赤ワイン2本空けたのかな?
木下さんで飲むと、赤ワインを飲んでも悪酔いしなくて素敵。
やっぱり楽しい酒は後に残らないんだな♪


そしてまだまだ元気な(というか、翌日仕事のない)メンバーは、次へと向かう(笑)。
えーっと、着いたの何時だろう?(笑)
久しぶりに訪れる、yattoです(笑)。

この日は男性客が先に来ており、なんだかカラオケで盛り上がっておりました

e0190698_18113355.jpg
その横で、酔った勢いでガーナラーメンを食べるわたし(笑)。
だってー!気になるじゃん!!(笑)

お味は女性には好評・・・だった気がするんだけど、それは女性と男性の嗜好の差なのか、
それとも酔っぱらいとしらふの判断力の差なのか・・・・・・さて(笑)。

飲んで飲んで、1次会で別れたメンバーにもさらに再会して(笑)、結局またも朝までコース☆
マスターの「もう閉めるど!!!」の声も、懐かしい(笑)。

楽しかったー!!!
散々飲んで、解散は4時半、かな?
夏に飲んだ時には朝日が見えていたけれど、さすが冬です、まっ暗でした(笑)。

んー、充実!!
こうして3日目の夜も更けていくのでした・・・☆
続く!!!(笑)
[PR]
by poo_easy3 | 2010-02-11 18:32 | 201002函館旅行☆ | Comments(2)
はじまりの旅☆その8 peacepieceでコーヒーを☆
さて、ホテルに荷物を置いてから、今度は別の友達と合流です。
ここは迷わず、peacepieceへ。

e0190698_1493219.jpg


続きはコチラ☆
[PR]
by poo_easy3 | 2010-02-10 14:09 | 201002函館旅行☆ | Comments(0)
はじまりの旅☆その7 ぎゃあていデート☆
2日目の夜は、家族みんなでお寿司を食べに行きました☆
昔から来ているお寿司屋さんだから、安心しちゃう。

e0190698_8591151.jpg


続きは、コチラ☆
[PR]
by poo_easy3 | 2010-02-10 08:59 | 201002函館旅行☆ | Comments(0)
はじまりの旅☆その6 2日目のランチは久留葉☆
さて、初日はホテルネッツでゆっくりと朝を過ごしました。
(立地もサービスも、お手頃値段の割によいので気に入っています☆)

e0190698_11405429.jpg

コーヒーを飲みながら杉並町あたりを見渡します。
うん、吹雪かなくってよかった(笑)。

続きは、コチラ☆
[PR]
by poo_easy3 | 2010-02-09 23:18 | 201002函館旅行☆ | Comments(0)
はじまりの旅☆その5 炭小屋で日本酒三昧
さて、初日の夕方は、しっぽり日本酒飲み会。
日曜の函館で、ゆっくりとわたし好みの日本酒が飲めるところといえば、炭小屋さん☆
広島からわがまま通しまして(笑)、行ってまいりましたよー☆

e0190698_10314635.jpg

久しぶりの炭小屋!!
今回はしっぽりと日本酒好き5人で集まりました。。むふ☆

さーて、がしっと飲みますわよーっ!(笑)
[PR]
by poo_easy3 | 2010-02-08 10:31 | 201002函館旅行☆ | Comments(0)