Easy come,easy go3☆☆☆
easycome3.exblog.jp
ブログトップ
<   2014年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧
東京よくばり旅行☆ その2 長谷寺、花ざかり♪
横浜から横須賀線に乗り、鎌倉へ到着。
鎌倉駅に荷物を預けた後、待ち合わせの11時半までは単独行動です。

渋滞で予定より遅れた到着だったこともあり、
欲張らず、まっすぐ長谷寺に向かうことにしました。

e0190698_216152.jpg
初めての江の島電車♪
新型のレトロ風電車だ☆ (後ろにいた修学旅行の小学生談・笑)
やったあ☆

長谷寺までは駅3つ、約5分ほどの距離です。
そうして、駅を降りて人の流れに沿って5分ほど歩くと、長谷寺の看板が見えました。

e0190698_2161687.jpg
通りを左折すると、長谷寺の門が見えてきました。
思ったより趣があり、気分が上がります!!

e0190698_217360.jpg
門をくぐると、素敵な回遊式庭園が!
桜は終わり、アジサイはまだ気配もないですが、緑にあふれていて素晴らしい庭園です。


e0190698_2174126.jpg
新緑のトンネルをくぐり、上境内の観音堂に向かいます。

e0190698_218116.jpg
観音堂の十一面観音菩薩。
好みです(笑)。

和むわあ・・・。
(写真撮影は禁止のため、写真はナシ)

もっとずっと見ていたかったけれど、先ほどの人の流れに影響されてしまい、
せっかくだからと高徳院に行くことにしたため、先を急ぐことにしました。

e0190698_218321.jpg
観音堂の向こうに見晴台があります。
晴天だから、気持ちよさそう!

e0190698_2185072.jpg
気持ちのいい青空と、鎌倉の街と、由比ヶ浜!
ああ、時間があれば由比ヶ浜にも行ってみたかったなあ!

そして、もっと時間があれば、江ノ電で終点まで行ってみたかったなあ!(欲ばり)

e0190698_219149.jpg
さて、朝ごはんを食べていなかったわたくし。
境内にある海光庵で、由比ヶ浜を見下ろしながら、みたらし団子♪

輝くみたらし餡が、そそります♪
んまっ☆


e0190698_2192628.jpg
それにしても、気持ちいいなあ・・・☆

修学旅行の小学生が多く、騒がしいかな?と思ったのですが、境内が広いため、
それほど気になりませんでした。

お行儀もよかったですよ☆^^

e0190698_2194529.jpg
さて、それではまた下境内に戻ります。
お花もきれいで、うれしいな☆

e0190698_2110250.jpg
池がいいんだろうな。
階段を下りる足を止めながら、少しずつ角度を変えてお庭を楽しみます。

e0190698_2112299.jpg
わたしが訪れた4月下旬は、牡丹が盛りでした☆

長谷寺、とても素敵でした!
季節を変えて、ぜひ再訪したいお寺です。

今度はゆっくり訪れるぞう☆^^

続く!
[PR]
by poo_easy3 | 2014-04-30 21:12 | 201404東京横浜旅行☆
東京よくばり旅行☆ その1 2列シートのDREAM SLEEPER!
木曜日。
仕事を終えて、広島駅に向かいます。

目指すはドリーム・スリーパー
広島と横浜を結ぶ、話題の夜行バスなのです!

e0190698_1632692.jpg
東京行が決まったとき、すぐに浮かんだのがテレビで紹介されていたこのバスです。

普通は3列シートや4列シートの夜行バス業界の中で、差別化を図った2列シートの
このバスは、乗客定員なんと14名!!

その中でも前列の4席は、ゼロ・グラビティシートといって、NASAの理論を用いた
深眠できるシートなんだそうです。

どんなバスでも熟睡できるわたしですが、この単独2列で
個室感覚で利用できるというこのバスのことが、
ずっと気になっていたのです。

予約当日、朝9時に電話予約。(ゼロ・グラビティシート予約は電話のみ)
平日の出発のため、無事に予約することができました!^^

e0190698_1632139.jpg
バスの中は完全土足禁止。(備品スリッパあり)
左右のシートは壁とアコーディオンカーテンで仕切られており、
予想以上にしっかりと仕切られていました。

e0190698_16324273.jpg
座席をセットしてみます。
理論はわかりませんが、この、お尻の沈む感じが、よいのだそうです。
実際に寝てみると、確かに負担は感じません!

e0190698_16334760.jpg
足を伸ばしてみます。
身長153センチ、座高も高めのわたしのため、あまり広さの実感がないですが(笑)
足を伸ばしてストレスなし!うまく設計されているなあ、と思います。

前後の席ともしっかりと天上まで壁で仕切られているので、安心です。

e0190698_16342853.jpg
横から見てみました☆

e0190698_16343998.jpg
出入口はアコーディオンカーテン。
ちゃんと上まで仕切られています。

e0190698_16345514.jpg
簡易テーブルはすべり止めつき。
といっても、小さめのテーブルなので、物を置いておくのは少し心配かな。
でもまあ、夜行バスだから、そんなに気にならないかな。

e0190698_16351467.jpg
天上にはリラックス効果を高める、さくら色のLED電灯
(そのほか普通の電灯もあります)

e0190698_1635595.jpg
各席についているナノイー発生器
タイマーをかけることもできます。

e0190698_16352384.jpg
座席横には、スリッパのほか、ゼロ・グラビティシート特典の
備品
もありました。

靴べらやブラシ、歯ブラシのほか、ヘッドフォンカバー、耳栓、アイマスクなど。
夜行バスグッズですね(笑)。

また、棚も2段になっているので、脱いだ靴を入れた袋も置くことができます。
夜行バスにありがちな、足元がごちゃごちゃ・・・の心配がございません(笑)。

バス後尾には、トイレのほかに、独立してメイクルームもあります。
椅子もついているので、座ってお化粧できるのは、揺れる車内ではうれしいですね。^^

途中一回だけSAに寄りましたが、それ以外はぐっすり快眠だったわたくし。
もったいないような気もしますが(笑)、翌朝身体も快調で、お値段の価値はあると思いました!

※ 購入時(平成26年3月末) 
ゼログラビティシート 14,500円、エグゼクティブシート 12,000円
他社 4列シート 6,000円 ~ 3列シート 9,000円前後 (曜日・日にちにより変動)


ただし、到着は平日金曜日。

町田に7時に停車したのち、保土ヶ谷の事故渋滞にはまり、
横浜駅到着は予定より30分遅れの9時過ぎでした。

限られた観光時間を思えば、お金はかかっても、
町田でJR乗換して横浜に向かった方が1時間くらい早かったな。

ま、これも勉強。
次回の教訓にしよう☆

今回はせっかくの横浜着、そして妹といとこの希望もあり、
横浜到着後に鎌倉で集合することになりました。

到着後、荷物を持って鎌倉へ向かいます。
続く!
[PR]
by poo_easy3 | 2014-04-30 16:52 | 201404東京横浜旅行☆
東京よくばりツアー☆ その0 旅を綴る前に・・・
さて、GW間近の先週末。
兼ねてから予告していた東京旅行に行ってきました!

e0190698_1643588.jpg


今回の旅行は、東松島に住む妹から、
オペラ座の怪人の続編ミュージカル「ラブ・ネバー・ダイ」を見よう!と
誘われたことから始まりました。

そうして計画を練っているうちに、札幌のなかよしイトコも合流することが決定☆

その後計画が膨らんで、そして幸せな偶然も重なって、オトナのしっとり旅行のはずが
乗換のたびに走り回るような、煩悩全開、よくばりツアーになってしまいました(笑)。

でも、楽しかったよ!!!(笑)

旅の中でご一緒できたみなさま、ありがとう!!!
そして今回はプランがぎっしりだったため、ご連絡できなかった皆さま、スミマセン!!!
これからも元気いっぱい、日本中を駆け回りたいと思います(笑)。

ということで、ちびちびと(?)綴っていきたいと思います。
よろしくです☆
[PR]
by poo_easy3 | 2014-04-30 16:45 | 201404東京横浜旅行☆
吉野・勝浦バスツアー その4☆ 那智大社&青岸渡寺
4月の吉野・那智勝浦の旅のお話の続きです☆


e0190698_14195058.jpg

那智の滝を出て、その後は那智大社に向かいました。
那智の滝からは、バスで5分ほど、少し上がったところです。

バスを降りて、また石段を上がります。
少しずつですが、足腰使いますネ☆(笑)

e0190698_1453111.jpg
熊野那智大社。
熊野三山のひとつです。

元々は、先ほどの那智の滝を祀るものだったそうです。
(那智の滝にある飛瀧神社は、那智大社の別宮なのだそうです)

e0190698_15144433.jpg
同じ境内にある、青岸渡寺。
青岸渡寺は、明治の神仏分離令により那智大社から分かれたものだそうです。

元はひとつの神社だったんですね。

e0190698_1515669.jpg
青岸渡寺の奥の見晴らし台からは、さきほどの那智の滝が見えます。
(望遠で撮影しています)

上から眺めてみても、やはり見事な滝ですね!

e0190698_15152756.jpg
階段を上り下りしたご褒美に、名物のソフトを(笑)。
那智名物の黒蜜をかけたソフトクリーム!

そもそものミルクソフトも美味しいのですが、ほどよく香ばしい甘さのこの黒蜜が
とっても美味しかったです!!

これはおすすめ!
遠いですが、ぜひ☆(笑)


その後は、昼食をとって広島に戻りました。
バスの中では、ぐっすり眠りました(笑)。
e0190698_15445556.jpg


初めての和歌山。
2年前の台風の傷跡が各地に生々しく残っていました。

美しい杉の山に、突如現れる山肌。
痛々しい土砂崩れの痕。

森や山がこれだけあっても、あれほどの洪水を起こした現実。
改めて、絶対に安全な場所なんてないんだと思いました。

自然をコントロールして安心して暮らす、という考え自体に無理があるのだと思います。

テレビから与えられる情報にその都度過剰に反応し右往左往するのではなく、
自分も日頃から身の回りの自然に意識を向けて、ほどほどの危機感を持ちながら
暮らしていくことが大切なのだと思います。
そうはいっても、いざという時の自然の力には、太刀打ちできないのですが・・・。

でも、普段心の準備をしている人でも、いざというときには動揺します。
その心構えが全くない場合は、どれほどの混乱が起こることか。
防災グッズを備えることが危機管理対策ではないのだと思います。

それでも、わたしたちが知るよりずっと昔から、
山は傷つき、そしてそのたびに自然に回復してきたんでしょうね。

少しずつ、傷ついた森が回復していきますように。


吉野の森と熊野の森に触れることができて、嬉しかったです。
どちらも憧れの地。

今回は少し慌ただしい旅でしたが、なんとなく土地勘もわかったし、
いつかゆっくりと再訪したいと思います☆


楽しい旅の時間をありがとう!^^
[PR]
by poo_easy3 | 2014-04-30 15:57
旅の余韻とともに☆
日曜の朝に旅から帰ってきて、いろいろと行事や仕事が続いております。

それでも、旅の余韻に包まれたまま。
気がつくと一週間経ってしまいそうです(笑)。

那智勝浦の旅の記録とともに、ゆっくりと書き綴っていきたいと思います☆

e0190698_0524168.jpg
旅から帰ってきた翌日、旦那さんとふたりで、宝町のテラニシコーヒーさんへ。

モーニングセット。
やっぱり、このもっちりサクッとしたトースト、美味しい!!!
(平日の朝だったためか、激混みでした!いつもそうなのかな?)

久しぶりに喫茶店でコーヒー。
旦那さまと一緒。

しあわせ時間でした☆ ^^
[PR]
by poo_easy3 | 2014-04-30 00:58
東京タワーのふもとで。
e0190698_102782.jpg

ホテルの計らいで、東京タワーの見えるお部屋に泊まっています。

見飽きない。
しあわせ☆

こうやってまた旅しようね、と、約束しつつ。
(次はどこかなー?)

わたし、本当に東京タワーが大好きです☆
しあわせ♪
[PR]
by poo_easy3 | 2014-04-26 01:00
東京に来ています♪
e0190698_18154112.jpg

妹といとこと、東京デート♪

素敵なディナーを終えて、これからメインイベント。
観劇タイムです!

笑ってばかりで予定通りに進まないのだけれど、楽しく過ごしてま〜す☆(笑)
[PR]
by poo_easy3 | 2014-04-25 18:15
帰ってきたコーヒーメーカー☆
e0190698_8281994.jpg

結婚してすぐに、旦那さんに買ってもらったコーヒーメーカー。
サーバーの調子が悪いので、部品を調べようとHPを見ると、なんとリコール対象だということがわかりました。

先週末にメーカーに送って、約一週間。
昨日、やっと帰って来ました♪

やったぁ!
やっぱり朝はコーヒーの香りがいいわ〜♪
(家族が多く、朝の時間がバラバラなので、ハンドドリップではしばらく淹れておりませぬ)

よく見てみると、問い合わせた時に相談していた、気になっていた部分も対処してくれています。
そして、ボディもきれいに清掃されて!(笑)

まるで新品のようです!
メーカー好感度アップです!(笑)

今度こそ、汚さないように大事に使おう。
心に誓いましたが、さて(笑)。

しかし、一週間、長く感じました。
改めて、買ってくれた旦那さんに感謝☆

これからも、毎朝コーヒー美味しく淹れれるように、頑張ります☆
[PR]
by poo_easy3 | 2014-04-19 08:28
吉野・勝浦バスツアー その3 大門坂から那智の滝へ
バスツアー続きです☆
2日目は、熊野古道の入口、大門坂を歩いてきました。

e0190698_9084.jpg

宿からまた船で、港に戻ります。
振り返ると、浦島ホテルが。

海岸にあるホテルも、山頂にあるホテルも、みーんな繋がってるんですよ☆
(ちなみに、一番人気の忘帰洞は、山頂のホテルにあります)
大門坂の入口までは、バスで向かいました。

e0190698_8465190.jpg
有名な夫婦杉を間を通り抜け、歩きます。
太くて立派な杉!!!見事です!!!

大門坂はいくつかある熊野古道の中でもそれほど坂がきつくなく、
距離も短いので、初心者にもおすすめのコースだそうです。

わたしもまだまだ歩いてみたかったです!^^

e0190698_8425373.jpg
その後、バスで少し移動して、那智の滝を見てきました。

e0190698_8511624.jpg

那智の滝は、日本三大滝のひとつ。
一段の滝としては、落差が日本一なのだそうです。

勢いよく落ちる水の迫力が、遠目にも伝わってきます。

e0190698_8514153.jpg
滝景を楽しんだ後は、また登ってバスに戻ります。
まだまだ・・・大丈夫・・・・だぞ!(笑)

e0190698_849237.jpg
それにしても、杉の木が見事です。
天に向かってまっすぐ伸びる杉の木は、神様が天上から降りるためにあるそうです。
杉の木がないと、神様は天上と地上とを行ったり来たりできないんだそうです。

神社に杉が多いのは、そういう理由なんですね。
ちょっと見直してみたりして☆
(わが故郷は杉の材木品が名産なんですよー)


そうして、その後は那智大社に向かいます。
続く!^^
[PR]
by poo_easy3 | 2014-04-18 08:53
吉野・勝浦バスツアー☆ その2 ホテル浦島
さて、吉野・勝浦旅の続きです。

広島を7時前に出て、高速+休憩+渋滞で、奈良に着いたのは15時半。
8時間半ちょいのバス旅、と書くとなんだかすごいですね(笑)。

e0190698_0474226.jpg

1時間の自由時間の後、その後、バスは宿泊場所の那智勝浦へ。
奈良の吉野から、峠を越えて向かうので、周りは木々ばかり。
(貯水池はきれいでした!)

日が暮れてからは、どこを走っているのかもわからなくて、
かなり深い眠りに落ちてしまいました(笑)。

そうして、16時半出発で、到着は20時半。
わたくし、和歌山県は初めてです。ばんざーい☆

e0190698_0294020.jpg

宿泊は、ホテル勝浦。半島にあるため、船で渡って宿泊します。
シャトル船に乗って、あっという間にホテルへ!

ああ、いわゆる「観光」ホテルだなあ・・・と思ってホテルへ入った瞬間、
ホテルの入口付近からもう硫黄の香りがして、驚きました。

ここの温泉、期待できそう!!!
広島で温泉飢えをしているわたくし、一気にテンションが上がります。

e0190698_0282417.jpg
吉野の渋滞の影響でホテル着も1時間ほど遅れましたが、添乗員さんが交渉してくれた
おかげで、夕食もゆっくりといただくことができました。(感謝です!)

勝浦は、生マグロの水揚げ量日本一を誇る町なんだそうです。
(築地は冷凍マグロが多いらしい)

見どころとされるマグロの解体ショーはもう終わっていましたが、
お刺身、煮込み、マグロ汁、いろいろとありましたよ!!!
(例によって盛り付けが下手でスミマセン)

わかめのしゃぶしゃぶも美味しかったー!!!

e0190698_028552.jpg
デザートも、いろいろ・・・☆

チョコレートフォンデュ、初めてやってみました。
フルーツはそのまま食べる方が好みですが、カットケーキのチョコフォンデュは美味しかったです!
(何を食べてもチョコ味になりましたけど・笑)

さて、お宿の自慢の忘帰洞。
自然にできた洞窟をいかした温泉です。

e0190698_11435379.jpg

半島そのまま、このホテルの施設なので、6つの温泉をはしごすると、
勝浦湾や太平洋を見ながら、温泉に浸かることができます。

さて、忘帰洞はさすがの心地よさでした!^^

山頂(33階)から見下ろす夜の太平洋。
うっとりします。

e0190698_029921.jpg
(写真はホテル浦島のHPより)

翌朝は、日昇館の玄武洞にも行ってみました。
こちらは低い位置にあるので、海が近い!!!

太平洋の波の音をザザーン!!!と聞きながら、気持ちよく入浴できました。

お湯質は、忘帰洞が一番濃い感じがして、好みでした!
(忘帰洞は泉質保護のため、シャンプー・リンス禁止です)

湯上りも、体に硫黄の香りがして、お肌もこころなしかつるつるに☆
(なっていたはず!!!)

しあわせでした☆


その日はバスで散々寝たはずなのに、あっという間に眠りに落ちてしまいました(笑)。
二日目の予定もハードです。

続く!^^


※ ホテル浦島さんの公式HP
[PR]
by poo_easy3 | 2014-04-17 01:09