Easy come,easy go3☆☆☆
easycome3.exblog.jp
ブログトップ
暮らすこと。
北海道から、某社の引越パックを利用しました。

2立方メートルの、荷物ひとつ。
それ以上になると送料が倍かかってしまうので、必死に荷物の量を調整しました(笑)。
最低限の家具は、引越先にあるのがわかってましたしね。

そうして、少ない時間の中、送った荷物といえば、
お気に入りの食器たちと、気に入っている衣服と、必要な衣服。
そしてくり返し読みたい本と、最低限の小物たち。

おいおい、文具やらなにやら、どうしたわたし(苦笑)。


必要なものを広島で少しずつ買いそろえながら、でもそういうことなのかなあ、って思う。
なくても暮らせる。でも捨てられないものって、たくさんある。
でもやっぱり、無くても暮らせるものはあるんだ。

わたしが譲れず持って来たかったのは、少しずつ買い集めた食器たち。
このこたちには、毎日毎日触れていたい。

服なんて、ここでも買えるのだ。
(だからダメなんだな、わたし。。笑)


今日読んだ本の中で、
「自分の荷物が、自分の生きた足跡」という文章がありました。

荷物にまみれた混沌とした人生より、大事なものを選んで守り抜いて生きていきたい。
おしゃれな生活でなくても、大事なものを大事に使っていきたい。

ちょっとすっきり。
新生活。
[PR]
by poo_easy3 | 2009-09-06 20:37 | つれづれ☆ | Comments(0)