Easy come,easy go3☆☆☆
easycome3.exblog.jp
ブログトップ
テレビを見て。
夕食を食べながら、お義母さんとテレビタイム。

ドキュメンタリー再現ドラマで、テーマ的にやばいな、と思ったけれど
気付くとボロボロ泣けてしまいました。もう手遅れ(苦笑)。

白血病で余命宣告された女の子のお話で。
ダメよね。病気は違えど父のこと、思い出してしまって。

見守る側は少しでも生きていてほしい、と願ってそれを口にしてしまうけれど、
病気と闘っている本人は、いつかどこかで自分で、気持ちを切り替えなくては
いけなくて・・・・。


もうちょいで、今年もまた父の命日がやってきます。
昨年14回忌。
もうそんなに経つんだ、という気持ちと、まだそれくらいの時間しか
経っていないんだ、という気持ちでは、最近は後者の方が強いかも。

社会人になって働いている今、父ともっと話したかった、という気持ち。

そして今は、結婚して笑っている私を、見て欲しかったと思う気持ちと。

私の高校の卒業の時、成人式の時の、普通のようで明らかに機嫌のいい、父の笑顔。
見せてくれたんじゃないかって、思うんだ。


今、結婚して、この家族の団欒の中にいて、とてもしあわせな気持ち。
離れている母には、どんどん伝えていきたいとこまめに連絡をするようになったけど、
父にはどうやって伝えたらいいかな。

カタチもことばも求めないんだろーけどさ、父は。

その分のありがたさを、自分のこの家族に、還していきたい。
いつか自分が子供をもった時に、還していきたい。

父と母にたーっぷりと愛されたおかげで、
今のあたしがいるよ。

ちょっとセンチメンタルな夜でした☆
おやすみなさいませ。
[PR]
by poo_easy3 | 2012-02-09 21:34 | つれづれ☆ | Comments(0)