Easy come,easy go3☆☆☆
easycome3.exblog.jp
ブログトップ
母へ。
結婚して感じたことは、旦那さんの一家の、仲のよさ。
いや、結婚前から、その「家族団欒」の空気に憧れていたのかも。

自分もその中に入れてもらえるのがうれしくて。
だから自然に結婚&同居という選択が生まれたんだと思います。


そりゃ全然違う環境で生きてきた人間が混じるのだから、
そうは言ってもそれぞれ大変な時もあるんだろうと思うのだけど、
結婚して2か月、大変楽しく暮らせております☆

も、旦那さんはもちろんのこと、お義父さんも義お母さんもみんな
優しく気遣ってくれながらも、容赦なく突っ込んでくれるから(笑)。

だからいつも笑っております☆

そうしてね、
ここで楽しい時間を過ごすことで、昔よりももっともっと
母のことを思うようになりました。

故郷で一人で暮らす母を。


先日、写真撮影のときに母を広島に招きました。
自営業の母がこれほど大きな旅行をするなんて、
多分今までの人生を振り返っても数えるほど。

それでも、無理を言って、来てもらいました。
今来てもらわなかったら、きっとこの先もないと思ったから。


おかげで、旦那さんの家族とわたしの家族とが一緒に笑うという、
とても幸せな光景を目にすることができました☆

わたしが何度も「しあわせなんだよ」と言葉で伝えるよりも、ずっと、
わたしのしあわせな気持ちを母に伝えることができたと思います。


でも、感じたのは自分の子供っぽさ。
自分のとっさのいやらしさを、ものすごく感じました。

自分の親だからこそ、好きな人やその家族によく思ってほしい。
無意識にそんな気持ちが働いたようで、自分の口から出る言葉は
母が広島に来る前に自分が想像していたものとは違う、きつい言葉。

それでも最後に二人きりでゆっくりと話せるし・・・と思っていたのに、
結局わたしがバテてしまってそんな時間もとれないまま。


なのに、函館に帰った母は、とても楽しかったと言ってくれて。
わたしがしあわせなのがわかって、とてもうれしかったと言ってくれて。

どこまでわたしは甘えた娘なんでしょう・・・。


仕事でいっぱいだった母は、「ふつうの母」らしいことができなかったと
最近よくつぶやくけれど、それはなんか違って。

仕事だったり、夫婦の愛だったり、そんな自分のことに一生懸命だった
両親の姿は絶対に今のわたしの人格形成にプラスの影響をくれていて。

街づくりに興味を持ったり
「起業」「自営業」に興味を持ったり、
広く「働くこと」に対して関心があるのは、絶対に両親のおかげ。

恋をしている頃はあまり意識をしなかったけど、
こうやって「家庭」をもったことで、自分がイメージする夫婦の姿に、
父と母の姿が浮かぶのも自分としてはとてもうれしいことで。


母が帰ってから、電話をして、贈り物をして。
特に、母が滞在している間に撮影した写真にコメントをつけてつくった
アルバムはとても気に入ってくれたみたいで、そんな話もして。

e0190698_126209.jpg


良かったこと、反省すべきこと、振り子のように繰り返しながら、
これからのわたしたち親子に生かしていきたいと思っています。

母が元気でいてくれること。
すごくうれしい。

夏に会うときはまた大人数かな。
ゆっくり会える時間もつくりたいな。
母のため・・・というか、わたしのためにも


そんな優しい気持ちに気づかせてくれた、旦那さんと、家族に、
今日は改めて感謝。

しあわせいっぱい、感じてます☆
おやすみなさい☆
[PR]
by poo_easy3 | 2012-03-26 00:52 | つれづれ☆ | Comments(0)