Easy come,easy go3☆☆☆
easycome3.exblog.jp
ブログトップ
GWに四国旅行 その2☆大歩危川下り
さて、祖谷そばでお腹を満たした後は、大歩危の渓谷風景を楽しむために
川下りをすることにしました。

約30分のコースです☆

e0190698_8491669.jpg
乗り場の建物から、川岸へと下ります。
結構な高さがあるんですね・・・。

e0190698_8505936.jpg
人が多いかな?と思ったのですが、船が三艘出ているので、
それほど待たずに乗船することができました☆




ガイド役の船頭さんのお話を聞きながら、渓谷美を楽しみます。

e0190698_8512236.jpg
大歩危・小歩危は、吉野川が約2億年の月日をかけて少しずつ
岩を削っていった、8キロにおよぶ渓谷です。

背斜層と呼ばれる、下流に向かって斜めに傾いた大歩危の渓谷ですが、
小歩危の辺りだと反対に上流に向かって斜めに傾いているそうです。
不思議ー。

e0190698_8514997.jpg
さきほど通ってきた国道を見上げます。
なんとなくこわーい!!!(笑)

大歩危の名前の由来は、「大股で歩いても危ない」。
小歩危の名前の由来は「小股で歩いても危ない」だそう。

ということは、小歩危の方が険しい渓谷なのかしら?
そのあたりのところは、確かめ損ねちゃいました!!!

e0190698_852835.jpg
エメラルドブルーの川の水がきれい☆
鮎も多くとれるそうです。

e0190698_8522437.jpg
少し浅瀬も。
おお、川底が見えちゃうけど、船が通れちゃうのね~。^^;

e0190698_8523874.jpg
ここで折り返し。
急スピードで戻ります。

e0190698_8525823.jpg
途中、川の流れに逆らうのがつらそうな船。
鮭の川登りの感じでしょうか。
なんだか一緒にふんばってしまう気分です(笑)。

e0190698_8532342.jpg
e0190698_8533935.jpg
川から見上げるこいのぼり。
さわやかな気分です☆

30分の川下り、しっかり楽しめました☆
記念の写真もきれいに撮ってもらって、大満足☆

大歩危、よかったです!!
さて、次はかづら橋へと向かいます。

続く!^^
[PR]
by poo_easy3 | 2013-05-22 08:54 | Comments(4)
Commented by とあるオヤジぃ at 2013-05-25 23:55 x
大歩危小歩危へは約35年前に行きました。当時は「国鉄ワイド周遊券」というのがあり、急行列車(自由席)が乗り放題で長距離移動が便利でした。特急列車なんぞは贅沢な乗り物でした。^^v
Commented by poo_easy3 at 2013-05-26 23:35
>とあるオヤジィさま

国鉄時代!いいですね~!!
この大歩危の川下りをしながら、JR線の路線を眺めていました。
こんな渓谷に電車を通すなんて、すごいよなあ・・・って。

今は急行列車、なかなか出会えなくなってしまいましたね。^^;
寝台列車の旅も、楽しいんですがね~。。

ン十年ぶりに西日本にいらっしゃるときには、ぜひご連絡くださいね☆(笑)
Commented by 半角斎 at 2013-05-27 19:14 x
大歩危小歩危はねぇ、船からではなく列車で走ってみると険しさがわかりますよ。
一時期仕事(土讃線の高速化)で通いましたねぇ。
あと急峻な渓谷が訓練に適しているのかはわかりませんが、オスプレイや米軍の戦闘機が低空飛行していますよ。
もちろん違法なんですけどね。
Commented by poo_easy3 at 2013-06-02 21:29
>半角斎さま

列車から見ると、すごいんでしょうね~!!

線路と並行して国道を走りましたが、あんなに険しいところに
線路を作るなんてすごいよね、とずっと会話していました。

いつか列車でのんびり走ってみたいです☆^^